開陽台

< 開陽台 >
みどころ・ルート・所要時間・
アクセス・駐車場など

 観光のポイント・みどころ 

  1. 地平線を見て地球が丸いと感じられる
  2. 360度見渡せる爽快さ
  3. 夜は満天の星空のもとでやすらげる
開陽台

開陽台

開陽台 格子状の防風林

格子状の防風林

開陽台牧場

開陽台牧場/牛に会えるかも

MAP・基本情報
観光ルートと
所要時間
アクセス・駐車場

■ アイコンの追加:マップ左上「→」をクリックタップしてメニューを開き、項目にチェックを入れる。

■ 航空写真:メニュー左下の写真をクリックタップ

■ ルート案内:アイコンをクリックタップして詳細を開き、詳細の右上「→」をクリックタップ

-注意事項-

■ マップ上のアイコンの位置がずれる場合があります。「地図」と「航空写真」とでは位置がずれます。またグーグルマップ自体の変更があった場合、位置がずれる事があります。

■ アイコンの位置やルートを示す線等はおおよそです。



基本情報

所要時間
観光ルート

アクセス

駐車場

開陽台とは

開陽台は、海で水平線を見て感じる「地球は丸い」を、陸にいながら地平線を見て「地球は丸い」と感じられる場所です。その理由は、開陽台の南側に日本最大規模の根釧台地が広がるためです。展望台からは360度見渡せ、その内の270度ほどが見晴らしの良い景色を楽しめます。開陽台から見る景色は、北海道らしさを強く感じられるでしょう。

基本情報

名称開陽台(かいようだい)
所在地北海道標津郡中標津町字俣落2256-17
営業通年/24時間
料金無料
お問い合わせ中標津町役場(Tel:0153-73-3111)
ベストシーズン通年
服装
持ち物(望遠鏡)
バリアフリー体の不自由な方専用駐車場は展望館の裏側にあり/展望館の屋上はスロープなどなし/多目的トイレは開陽台横にある開陽台ふれあい広場にあり
トイレ駐車場/展望館にあり
注意事項

観光ルート全体について

開陽台は駐車場、展望館の前、展望館の屋上、どこからでも景色が楽しめます。

目的地を選択
  • 開陽台
開陽台

開陽台 展望館

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ 遊歩道出入口~(往復)
展望館移動見る・体験合計
5分~7分10分~15分15分~22分
距離標高差累積標高差
約0.2km約15m約15m
観光ルート
開陽台駐車場 トイレ

開陽台駐車場トイレ

開陽台 遊歩道出入口

遊歩道出入口/展望館まで約120m。

開陽台 階段

階段の途中には幸せの鐘や乳牛の像がある

開陽台 展望館

開陽台 展望館

展望館正面出入口

一階には売店やカフェ、トイレが併設されている

開陽台 展望館

二階展望回廊/愛好家による写真も展示されている

開陽台 展望館

展望館屋上/360度楽しめる構造

開陽台

展望館からの眺め(南)

開陽台

展望館からの眺め(北)

その他
格子状の防風林

北海道遺産 格子状の防風林

格子状の防風林

格子状の防風林

看板 北海道遺産について

北海道遺産について

乳牛の像

乳牛の像/看板 乳牛の像について

幸せの鐘

幸せの鐘

看板 二等三角点「武左台」について

二等三角点「武左台」について

看板 北方領土について

北方領土について

看板 開陽台牧場全体図

開陽台牧場全体図

開陽台牧場

開陽台牧場

ふれあい広場

ふれあい広場

体の不自由な方は、専用駐車場を利用して景色を楽しみましょう。下にある駐車場からでも景色は十分に楽しめます。

  • 車での行き方

  • 電車での行き方

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」をクリックすると、別画面でグーグルマップの経路案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可している方のみ経路案内が表示されます。ただし、目的地や経路が通行止め区間内にある場合等は経路案内が表示されません。通行止め区間外に移動させてご利用ください。

  • 開陽台

遊歩道出入口

開陽台

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

一般道から開陽台に入る際、入口専用と出口専用があるためご注意ください。入口から駐車場までは約1kmあります。体の不自由な方は入口から約900mの地点に専用のゲートがあります。そちらから専用駐車場に向かってください。

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」を選択すると、別画面でグーグルマップのルート案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可してる方のみルート案内が表示されます。案内が表示されない場合は、グーグルマップ画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。また、災害等により目的地や経路が利用できない場合は表示されません。

  • 開陽台1
  • 開陽台2

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

開陽台周辺を通る電車やバスはありません。少しでも近づくということを前提に記載します。JR釧網本線・根室本線、釧路駅までのルート案内です。釧路駅から向かう場合は阿寒バスの「釧路羅臼線・釧路標津線」または「標津標茶線」に乗り「中標津」で降ります。中標津バスターミナルから中標津空港までは民営バスで向かいます(記載はこちら:中標津町)。空港から開陽台までのバスはありません。開陽台まで約10kmです。タクシーやレンタカーなどを利用すると良いでしょう。

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

開陽台周辺を通る電車やバスはありません。少しでも近づくということを前提に記載します。JR釧網本線、知床斜里駅までのルート案内です。知床斜里駅から向かう場合は斜里バスの「知床線」に乗り「ウトロ温泉バスターミナル」または「知床自然センター」へ向かいます。そこから斜里バスと阿寒バスの共同運行路線である「羅臼ウトロ線」に乗り換え「羅臼営業所」で降ります。さらに乗り換えは続き、羅臼で阿寒バスの「釧路羅臼線・釧路標津線」に乗り「中標津」で降り、中標津バスターミナルから中標津空港までは民営バスで向かいます(記載はこちら:中標津町)。空港から開陽台までのバスはありません。開陽台まで約10kmです。タクシーやレンタカーなどを利用すると良いでしょう。

駐車場全体について

-注意事項-

■カーナビに駐車場を設定する際、日本測地系を採用しているカーナビが多いため、日本測地系の緯度経度またはマップコードをご利用ください。グーグルマップ等は世界測地系です。

■「緯度経度」「マップコード」は駐車場の入口をさしています。ただし、お使いのカーナビや地図によってはずれる場合があります。目的地を確定する前に微調整を行ってください。

■「距離」はおおよその距離です。

開陽台の駐車場は、開陽台の入り専用道を道なりに進むと開陽台駐車場に入ります。体の不自由な方は、途中で専用をゲートを通過し、展望館の北側にある駐車場を利用するとより楽しめるでしょう。

目的地を選択
  • 開陽台
開陽台駐車場 開陽台駐車場 開陽台駐車場
開陽台 駐車場
名称開陽台駐車場
所在地北海道標津郡中標津町字俣落2256-17
営業通年(24時間)
料金無料
駐車台数60台(公式)
障がい者
専用(優先)スペース
展望館北側にあり
タイプ平面
トイレあり
緯度経度
日本測地系
北緯43°36′41.17″43.611436
東経144°52′27.49″144.874302
世界測地系
北緯43°36′50.072″43.613909
東経44°52′12.795″44.870220
Map Code
976 104 179*68
距離遊歩道入口の横にあり
備考


-注意事項-

■ この観光地に近い宿泊施設を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各宿泊施設に直接お問い合わせください。

宿泊施設

養老牛温泉または中標津に宿があります。養老牛温泉ではアットホームな温泉宿が楽しめそうです。気を張らず、心から安らぎながら過ごせそうです。中標津市街は道東の観光拠点の一つであり、ビジネスホテルを中心に比較的安く泊まれる宿が充実しています。こちらは周囲を気にせずくつろげそうです。利用者としては、二つの異なるタイプから選べるのは、ありがたいです。

-注意事項-

■ ツアーの予約ができる企業を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各企業に直接お問い合わせください。

■ 時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。

ツアー

個人旅行のメリットは「自由!」。ツアーのメリットは「気楽・充実・お買い得!」。気になるツアーに参加して、解放感たっぷりな時間を過ごしませんか?このページに記載してある細かいこと、すべて丸投げして遊びましょう。

-注意事項-

■「距離」はこの観光地入口から各観光地入口までのおおよその距離です。複数の入口がある場合は、最も近い場所で表記しています。また、直線距離ではなく、一般的な道を利用した場合の距離です。目安としてご参照ください。

周辺観光案内

-注意事項-

■ 記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地等にお確かめください。■ 当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。■ 当サイトに記載してある写真や文章等の無断転載・無断使用などは固く禁止とさせて頂きます。