フレペの滝

< フレペの滝 >
みどころ・ルート・所要時間・
アクセス・駐車場など

 観光のポイント・みどころ 

  1. 湧水が滝として流れ落ちる
  2. 自然の中を歩く楽しさが味わえる
  3. 野生動物との出会い
フレペの滝

フレペの滝/別名「乙女の涙」

フレペの滝遊歩道

フレペの滝遊歩道

フレペの滝 エゾシカ

野生動物(エゾシカ)

MAP・基本情報
観光ルートと
所要時間
アクセス・駐車場

■ グーグルマップ左上にある→をクリックしてメニューを開きます。メニュー内の項目にチェックを入れるとアイコンが追加されます。
■ メニュー左下にある写真をクリックすると航空写真に変わります。

-注意事項-

■ マップ上のアイコンの位置がずれる場合があります。「地図」と「航空写真」とでは位置がずれます。またグーグルマップ自体の変更があった場合、位置がずれる事があります。

■ アイコンの位置やルートを示す線等はおおよそです。



基本情報

ルート・時間

アクセス

駐車場

フレペの滝とは

フレペの滝は、湧水が海へ直接流れ落ちるという珍しい滝です。落差は約60m。水量が少なくその繊細な姿から、別名「乙女の涙」とも呼ばれています。展望台からは滝の上部のみが見られます。また、展望台と滝とは少し離れているため、湧き出ているところを見るには望遠鏡などを持参するほうが良いでしょう。なお、滝を正面から見たい場合はウトロなどから観光船に乗ると見られます。滝以外の楽しみとして、エゾシカや野鳥など野生動物に出会える可能性が高いです。フレペの滝周辺は風が非常に強く、冬でも雪が吹き飛ばされるほど吹き荒れます。そのため、エゾシカの貴重な餌場となっており、冬も含め一年を通して動物にあいやすいです。

アイヌ語

フレペとはアイヌ語で『赤い水(川)("hure-pe(t)"フレ=赤い,ペ=水(川))』です。諸説ありますが、夕日が映り赤くなるためと考えられています。

基本情報

名称フレペの滝(ふれぺのたき)
所在地北海道斜里郡斜里町遠音別村
営業フレペの滝:通年(24時間)/知床自然センター:4月20日~10月20日(8:00~17:30)、10月21日~翌4月19日(9:00~16:00)、年末年始(休館)
料金無料
お問い合わせ知床自然センター(Tel:0152-24-2114)
ベストシーズン夏:水量が多い/秋:紅葉
服装歩きやすい靴/長袖長ズボンなど:虫刺され対策
持ち物望遠鏡/熊鈴など/(虫除けグッズ)/(飲み物)
バリアフリーフレペの滝:設備なし/知床自然センター:バリアフリー構造
トイレ知床自然センター内(多目的トイレあり)
注意事項看板<ヒグマ注意/ゴミを捨てない/食料を持ち込まない/犬を連れて入らない/視界が悪いときは入らないなど>

観光ルート全体について

フレペの滝は、知床自然センターの裏手にある遊歩道を通って展望台まで向かいます。遊歩道の出入口が少しわかりにくいため、事前に知っておくほうが良いでしょう。

目的地を選択
  • フレペの滝展望台

フレペの滝

フレペの滝展望台

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ フレペの滝遊歩道出入口出入口~
展望台移動 (往復)見る・体験合計
39分~49分10分~20分49分~69分
距離 (往復)標高差累積標高差
約2.3km約55m約65m
観光ルート
看板 フレペの滝遊歩道・ヒグマ出没状況について

フレペの滝遊歩道・ヒグマ出没状況について

知床自然センター

知床自然センター/知床全般の情報が得られる。

知床自然センター

情報を頂き、トイレを済ませてから進もう。

フレペの滝遊歩道

レンガの赤い道をまっすぐ進むと遊歩道出入口がある。

フレペの滝遊歩道出入口

遊歩道出入口/知床100平方メートル運動ハウスの横。

フレペの滝遊歩道

遊歩道/右の建物は知床100平方メートル運動ハウス。

フレペの滝遊歩道

フレペの滝遊歩道/展望台まで約1km。

フレペの滝遊歩道

分岐/分岐には案内があるため、道はわかりやすい。

フレペの滝展望台

フレペの滝展望台

フレペの滝展望台

フレペの滝展望台

フレペの滝

フレペの滝/望遠鏡があれば湧き出しているところも見える。

フレペの滝

フレペの滝/拡大写真。

フレペの滝 断崖

断崖とオホーツク海

フレペの滝 エゾシカの餌場

展望台の前にはエゾシカを見られる草原が広がる。

その他
看板 知床国立公園・ホロベツ園地のご案内について

知床国立公園・ホロベツ園地のご案内について

看板 知床自然センターについて

知床自然センターについて

看板 ヒグマについて

ヒグマについて

看板 この先ヒグマ出没多発について

遊歩道出入口/この先ヒグマ出没多発について

看板 エゾシカの落としものについて

エゾシカの落としものについて

看板 海鳥コロニーについて

海鳥コロニーについて

看板 フレペの滝について

フレペの滝について

フレペの滝遊歩道出入口は、知床自然センターに対し正面を向いて右側(東側)の道を進むとあります。知床100平方メートル運動ハウスの左側(西側)です。遊歩道は分岐もありますが、道なりに進むと展望台までたどり着くため、迷うことはないでしょう。案内の看板も出ています。標高差は約50m。行きは下りで帰りは上りです。

  • 車での行き方

  • 電車での行き方

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」をクリックすると、別画面でグーグルマップの経路案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可している方のみ経路案内が表示されます。ただし、目的地や経路が通行止め区間内にある場合等は経路案内が表示されません。通行止め区間外に移動させてご利用ください。

  • フレペの滝

知床自然センター前

フレペの滝

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

知床自然センター周辺の道は、広くて走りやすい道です。羅臼方面から向かわれる場合は、知床峠を通るため急なカーブの連続や野生動物のとびだしにご注意ください。

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」を選択すると、別画面でグーグルマップのルート案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可してる方のみルート案内が表示されます。案内が表示されない場合は、グーグルマップ画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。また、災害等により目的地や経路が利用できない場合は表示されません。

  • フレペの滝

知床斜里駅

フレペの滝

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

ウトロ周辺を通る電車はありません。JR釧網本線、知床斜里駅までのルート案内です。知床斜里駅から斜里バスの「知床線」に乗り「ウトロ温泉バスターミナル」で降ります。 知床方面の観光地を多数まわられる場合、レンタカーを借りられる方はレンタカーを利用するほうが良いです。

駐車場全体について

-注意事項-

■カーナビに駐車場を設定する際、日本測地系を採用しているカーナビが多いため、日本測地系の緯度経度またはマップコードをご利用ください。グーグルマップ等は世界測地系です。

■「緯度経度」「マップコード」は駐車場の入口をさしています。ただし、お使いのカーナビや地図によってはずれる場合があります。目的地を確定する前に微調整を行ってください。

■「距離」はおおよその距離です。

8月1日~8月25日までは、知床五湖やカムイワッカ湯の滝への臨時シャトルバス発着所となります。その期間の中でも特にお盆の時期は混雑します。

目的地を選択
  • フレペの滝
知床自然センター 知床自然センター 知床自然センター

(フレペの滝)

名称知床自然センター駐車場
所在地北海道斜里郡斜里町遠音別村岩宇別531
営業4/20~10/20(8:00~17:30)、10/21~4/19(9:00~16:00)
料金無料
駐車台数120台(公式)
障がい者
専用(優先)スペース
2台
タイプ平面
トイレ館内にあり
距離フレペの滝遊歩道入口まで約200m
緯度経度
日本測地系
北緯44°5′17.187″44.088107
東経145°1′38.116″145.027254
世界測地系
北緯44°5′25.903″44.090528
東経145°1′23.254″145.023126
Map Code
757 603 518*87
備考入口と出口がわかれています。斜里方面からは一つ向こう側、羅臼方面からは手前側が入口です。

-注意事項-

■ この観光地に近い宿泊施設を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各宿泊施設に直接お問い合わせください。

宿泊施設

フレペの滝付近では、知床観光の拠点となるウトロや羅臼に宿泊施設があります。ここでは、ウトロを中心にご紹介します。知床は人気観光地です。早めに予約を取るほうが良いでしょう。お値段に関しては、少々高いと感じられるかもしれません。それでも宿泊と体験(クルーズなど)をセットで販売されていたり、お風呂、お料理、客室などに付加価値があったりと、満足できそうです。アットホームさを重視される場合は羅臼がおすすめです。羅臼周辺の宿泊施設は知床峠のページでご紹介しています。

-注意事項-

■ ツアーの予約ができる企業を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各企業に直接お問い合わせください。

■ 時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。

ツアー

個人旅行のメリットは「自由!」。ツアーのメリットは「気楽・充実・お買い得!」。気になるツアーに参加して、解放感たっぷりな時間を過ごしませんか?このページに記載してある細かいこと、すべて丸投げして遊びましょう。

-注意事項-

■「距離」はこの観光地入口から各観光地入口までのおおよその距離です。複数の入口がある場合は、最も近い場所で表記しています。また、直線距離ではなく、一般的な道を利用した場合の距離です。目安としてご参照ください。

周辺観光案内

-注意事項-

■ 記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地等にお確かめください。■ 当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。■ 当サイトに記載してある写真や文章等の無断転載・無断使用などは固く禁止とさせて頂きます。