オホーツクタワー

< オホーツクタワー >
みどころ・ルート・所要時間・
アクセス・駐車場など

 観光のポイント・みどころ 

  1. 海に立つ氷海展望塔
  2. 海中・海上、二つの景色が楽しめる
  3. 海にすむ生き物や4Dシアターもみどころ
オホーツクタワー

オホーツクタワー

オホーツクタワー 水中観察窓

水中観察窓

オホーツクタワー フウセンウオ

ミニ水族館/フウセンウオ

MAP・基本情報
観光ルートと
所要時間
アクセス・駐車場

■ アイコンの追加:マップ左上「→」をクリックタップしてメニューを開き、項目にチェックを入れる。

■ 航空写真:メニュー左下の写真をクリックタップ

■ ルート案内:アイコンをクリックタップして詳細を開き、詳細の右上「→」をクリックタップ

-注意事項-

■ マップ上のアイコンの位置がずれる場合があります。「地図」と「航空写真」とでは位置がずれます。またグーグルマップ自体の変更があった場合、位置がずれる事があります。

■ アイコンの位置やルートを示す線等はおおよそです。



基本情報

所要時間
観光ルート

アクセス

駐車場

オホーツクタワーとは

オホーツクタワーは、流氷が漂う海の観察やさまざまな知識が得られる氷海展望塔です。陸から約500m離れた海に建てられており、海上からの景色はもちろん、海の中の景色を楽しむことができます。施設は主に四つのフロアで構成されており、海底階から海上3階まであります。海底階は海底洞窟と題され、水中観察窓やミニ水族館があります。1階は主にフロントとキッズエリア、2階は4Dシアターやオホーツクラボなど、3階は展望テラスや休憩スペースです。流氷の世界だけでなく、すべての季節で楽しめる複合施設です。

周辺の施設など

オホーツクタワーがある海洋公園やその周辺にはさまざまな施設があります。
◆海洋交流館(海の駅・ガリンコ号Ⅱの受付・オホーツクタワーへの無料送迎バスなど)/◆オホーツクとっかりセンター(アザラシランド・アザラシシーパラダイス)/◆ホワイトビーチ(海水浴場)/◆紋別ベイエリアオートサイト(キャンプ場)/◆オホーツク流氷科学センターGIZA(流氷の体感)など

基本情報

名称紋別氷海展望塔オホーツクタワー(もんべつひょうかいてんぼうとうおほーつくたわー)
所在地北海道紋別市海洋公園1
営業1月4日~12月28日(10:00~17:00)※最終入館16:30/夏季夜間営業あり/年末年始休館日あり
料金(大人)800円(小人:小学生)400円(幼児)無料
お問い合わせ
ベストシーズン冬(流氷)
服装
持ち物
バリアフリー車椅子対応送迎バスあり/館内バリアフリー構造
トイレ海洋交流館(多目的トイレあり)/オホーツクタワー:1階、2階(多目的トイレあり)、3階
注意事項

観光ルート全体について

オホーツクタワーは海洋交流館から無料送迎バスが出ていますが、クリオネプロムナード(防波堤)を歩くのも気持ちが良いです。館内は海底階~海上3階まであり、フロントは1階です。基本的には下から順に見てまわると良いですが、4Dシアターの上映開始時刻に合わせてまわりかたを決めると良いでしょう。

目的地を選択
  • 海洋交流館~1階
  • 海底階
  • 2階
  • 3階
オホーツクタワー

オホーツクタワー

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ 海洋交流館~(往復) ※オホーツクタワーまでの距離や時間です。送迎バスを利用する場合は片道3~5分です。
オホーツクタワー出入口移動見る・体験合計
22分~26分~5分22分~31分
距離標高差累積標高差
約1.5km約13m約13m
■ オホーツクタワー出入口~(一周) ※館内すべての合計時間です。
全ての階移動見る・体験合計
10分~12分40分~65分50分~72分
距離標高差累積標高差
観光ルート
オホーツクタワー 海洋交流館

海洋交流館/駐車はこちら。

オホーツクタワー 送迎バス

送迎バス/受付は海洋交流館で。

オホーツクタワー クリオネプロムナード

クリオネプロムナード

オホーツクタワー クリオネプロムナード

爽快な気分で歩ける。渡海橋まで約480m。

オホーツクタワー

オホーツクタワー/赤い橋が渡海橋。

オホーツクタワー

いったん室内へ。

オホーツクタワー 渡海橋

渡海橋

オホーツクタワー フロント

フロント

オホーツクタワー エレベーター

階段・エレベーター

その他
看板 海洋公園周辺のご案内

海洋公園周辺のご案内

看板 クリオネプロムナード&オホーツクタワーについて

クリオネプロムナード&オホーツクタワーについて

看板 オホーツクの未来を拓く研究基地を目指して

オホーツクの未来を拓く研究基地を目指して

海洋交流館からオホーツクタワーまでは約700mあります。送迎バスを利用するとより早く往復できます。送迎バスも良いですが、行きまたは帰りのどちらかだけでも歩いて渡るのがおすすめです。

オホーツクタワー

海底階/海底洞窟

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ 海底階出入口~(一周)
海底階移動見る・体験合計
2~3分15分~25分17分~28分
距離標高差累積標高差
観光ルート
看板 館内のご案内

館内のご案内

オホーツクタワー 海底階出入口

海底階出入口

オホーツクタワー 海底洞窟

エレベーターを中心に円を描くような構造。

オホーツクタワー 海底洞窟

水中観察窓やタッチプール

オホーツクタワー 海底洞窟

ミニ水族館

オホーツクタワー 海底階出入口

海底階出入口

オホーツクタワー 水中観察窓

水中観察窓/高さ2mもある大きな窓。

オホーツクタワー 水中観察窓

水中観察窓/天井もお見逃しなく。

オホーツクタワー

タッチプール/磯の生き物が触れる。

オホーツクタワー ミニ水族館

ミニ水族館/チョウザメ

オホーツクタワー フウセンウオ

フウセンウオ

オホーツクタワー オオカミウオ

オオカミウオ

その他
看板 海の中の様子について

海の中の様子について

海底階は海底洞窟と題され、薄暗い謎めいた空間が広がります。ミニ水族館や水中観察窓、タッチプールなどがあり、水中観察窓からはアザラシやトド、魚の大群などが見られることも(過度な期待は禁物)。ゆっくり歩けばまるで海底洞窟を探検しているかのような気分が味わえるかもしれませんね。

オホーツクタワー映像展示・研究展示

2階

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ 2階出入口~(一周) ※4Dシアターの上映時間は約10分前後です。作品により時間が異なります。
2階移動見る・体験合計
2分~3分20分~30分22分~33分
距離標高差累積標高差
観光ルート
オホーツクタワー 2階出入口

2階出入口

オホーツクタワー 4Dシアター

4Dシアター/360度スクリーン

オホーツクタワー 映像ホール

映像ホール

オホーツクタワー 観測機器室

観測機器室

オホーツクタワー 流氷観測レーダー

流氷観測レーダー

オホーツクタワー 映像展示・研究展示コーナー

映像展示・研究展示コーナー

オホーツク海の海氷研究/海氷のふしぎについて

オホーツク海の海氷研究/海氷のふしぎについて

海氷とオホーツク海について

海氷とオホーツク海について

その他
流氷大回転について

流氷大回転について

クリオネのふしぎについて

クリオネのふしぎについて

オホーツクタワーの各観測について

オホーツクタワーの各観測について

2階は、主にオホーツクタワーや流氷などに関する知識や情報が得られるフロアです。映像やパネルだけでなく、模型や実際に使われていた機器なども見られます。そして、学びで固まった気をほぐしてくれるのが、4Dシアター。上映内容は気難しいものではなく、子どもから大人まで楽しめます。短い時間で楽しめるのでおすすめ。

展望室

3階

所要時間

-注意事項-

■ 時間、距離、標高差はすべて目安です。

■「移動」は移動にかかる時間です。「見る・体験」は立ち止まって見たり体験したりする時間です。「合計」は移動、見る・体験の合計時間です。

■ 移動、見る・体験、合計の各時間は『はやい ~ ゆっくり』です。休憩や入場待ち等の時間は含まれておりません。

■「距離」は一般的な道を利用した距離です。

■「標高差」は最高地点と最低地点との差です。

■「累積標高差」は上りの標高差の合計です。

■ 3階出入口~(一周)
3階移動見る・体験合計
2分~3分5分~10分7分~13分
距離標高差累積標高差
観光ルート
展望室

展望室

オホーツクタワー 喫茶コーナー

喫茶コーナー

オホーツクタワー 展望室

コーヒー片手に休憩タイム

オホーツクタワー トイレ

トイレ

オホーツクタワー 展望テラス

展望テラス

オホーツクタワー 展望テラス

海風にあたりながら楽しめる

3階は、主に360度楽しめる展望室と、喫茶や休憩コーナーです。海の上に立つタワーならではの景色が楽しめます。展望デッキにて、オジロワシやアザラシなどを探して見るのも良いでしょう。

  • 車での行き方

  • 電車での行き方

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」をクリックすると、別画面でグーグルマップの経路案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可している方のみ経路案内が表示されます。ただし、目的地や経路が通行止め区間内にある場合等は経路案内が表示されません。通行止め区間外に移動させてご利用ください。

  • オホーツクタワー

海洋交流館前

オホーツクタワー

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

オホーツクタワー 海洋公園

海洋公園

オホーツクタワー 海洋交流館

海洋交流館

オホーツクタワーは海洋交流館横の駐車場を利用します。海洋交流館は、海洋公園入って一番右奥(北東)にあります。

目的地を選択

-注意事項-

■「現在地からのルートを調べる」を選択すると、別画面でグーグルマップのルート案内が表示されます。グーグルの位置情報を許可してる方のみルート案内が表示されます。案内が表示されない場合は、グーグルマップ画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。また、災害等により目的地や経路が利用できない場合は表示されません。

  • オホーツクタワー

遠軽駅

オホーツクタワー

※Googleの位置情報を許可してる方のみ

オホーツクタワー周辺を通る電車はありません。JR石北本線・オホーツク大雪、遠軽駅までのルート案内です。バスを利用する場合は、遠軽駅から200mほど直進したところにある「北見バス遠軽営業所」から北海道北見バス北紋バスの共同運営路線である「湧別・紋別線」に乗り「オホーツクタワー入口」で降ります。下車後約1.1kmほど歩きます。

駐車場全体について

-注意事項-

■カーナビに駐車場を設定する際、日本測地系を採用しているカーナビが多いため、日本測地系の緯度経度またはマップコードをご利用ください。グーグルマップ等は世界測地系です。

■「緯度経度」「マップコード」は駐車場の入口をさしています。ただし、お使いのカーナビや地図によってはずれる場合があります。目的地を確定する前に微調整を行ってください。

■「距離」はおおよその距離です。

オホーツクタワーがある海洋公園は、駐車場がたくさんあります。海洋交流館横に駐車するのが近くて良いでしょう。ちなみにオホーツクタワーは陸から約500m離れています。防波堤で繋がっているため、施設前に駐車場はありません。

目的地を選択
  • オホーツクタワー
オホーツクタワー駐車場 オホーツクタワー駐車場 オホーツクタワー駐車場
オホーツクタワー 駐車場
名称海洋交流館駐車場
所在地北海道紋別市海洋公園1
営業通年(24時間)
料金無料
駐車台数130台(おおよそ)
障がい者
専用(優先)スペース
0台
タイプ平面
トイレ施設内あり/キャンプ場にあり
緯度経度
日本測地系
北緯44°19′51.547″44.330985
東経143°22′46.516″143.379587
世界測地系
北緯44°19′59.946″44.333318
東経143°22′32.134″143.375592
Map Code
801 585 646*10
距離オホーツクタワーまで約550m
備考


-注意事項-

■ この観光地に近い宿泊施設を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各宿泊施設に直接お問い合わせください。

宿泊施設

紋別市街に宿泊施設があります。件数は多くありませんが、お手頃な値段でそれ以上の価値を感じられそうな宿が多いです。紋別には空港もあるため、観光の拠点や経由地としても利用できる町です。

-注意事項-

■ ツアーの予約ができる企業を掲載しています(順不同)。

■ 予約などお問い合わせは各企業に直接お問い合わせください。

■ 時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。

ツアー

個人旅行のメリットは「自由!」。ツアーのメリットは「気楽・充実・お買い得!」。気になるツアーに参加して、解放感たっぷりな時間を過ごしませんか?このページに記載してある細かいこと、すべて丸投げして遊びましょう。

-注意事項-

■「距離」はこの観光地入口から各観光地入口までのおおよその距離です。複数の入口がある場合は、最も近い場所で表記しています。また、直線距離ではなく、一般的な道を利用した場合の距離です。目安としてご参照ください。

周辺観光案内

-注意事項-

■ 記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地等にお確かめください。■ 当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。■ 当サイトに記載してある写真や文章等の無断転載・無断使用などは固く禁止とさせて頂きます。