摩周湖
観光japan

「摩周湖」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年8月作成-

摩周湖

check摩周湖とは・・・

摩周湖はアイヌの呼び方でキンタンカムイトーと言います。キンタンカムイトーとは『山にいる神の湖』≪"kim-ta an-kamuy-to"キム=山,タン=~にいる,カムイ=神,トォ=湖≫という意味です。キムタンカムイトーがなぜ摩周(マシュゥ)になったのかは諸説あり、解明されていません。
摩周湖は周囲約20km・最大水深約210mあり、周りは300mを超える山々に囲まれています。摩周湖から流れ出る川や摩周湖に注ぐ川は無く、降水や伏流水によって溜まった珍しい湖です。そのため、国土交通省が管理する湖ではなく、法律上では水たまりの扱いになっています。透明度は41.6mという記録で世界一に輝きました。しかし、透明度は年々低下し、近年では20m前後で推移しています。それでも20m前後は日本一であり凄いですね。 この綺麗な湖を保護するために、特別な許可無しでは湖に入ることはできません。急斜面に囲まれているため近づくこともできません。観光では展望台から楽しむのみですが、十分に楽しめるほど美しいですよ。ただ夏場は、霧の摩周湖と呼ばれる通り霧が多いため、湖面が見えない事も多いです。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

摩周湖 1摩周湖2017.8
第三展望台からの眺めです。
摩周湖 2摩周湖2017.8
裏摩周展望台からの眺めです。
屈斜路湖 3展望2017.8
第三展望台から屈斜路湖やアトサヌプリなどが見渡せます。
comment

摩周湖には3つの展望台があります。おすすめの展望台は第三展望台です。展望台の中では最も高い位置にあるため、摩周湖の雲海も見やすいですよ。ただし、トイレや売店などが無いため、設備も重視するのであれば、第一展望台が良いですね。裏摩周展望台は第一・第三とは違う表情の摩周湖が楽しめます。

check観光ルート・所要時間

摩周湖には3つの展望台があります。第一展望台と第三展望台は同じような景色が見られます。裏摩周展望台は他と異なる眺めです。
摩周第一展望台
第一展望台
摩周第一展望台マップ

※青矢印は駐車場の入口と出口です。

※移動時間は①駐車場から②③④展望台経由で一周した時間です。

主なポイント
①駐車場
②④第一展望台
③摩周第一展望台休憩舎
③トイレ
所要時間(目安)
移動時間 5分~7分
観る時間 10分~15分
合計時間 15分~22分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①駐車場入口。入口は北と南の2箇所です。
①料金所。アトサヌプリ駐車場との共通券です。
①摩周湖駐車場。200m以上ある広い駐車場です。
展望台への階段。写真は北側にある階段です。
②摩周第一展望台。展望台の中でもメインの場所です。
摩周湖。少し木々がありますが、あまり気にならない程度です。
摩周湖。左の雲に被っている山が摩周岳です。
展望スペース兼歩道。駐車場と同じく展望スペースも広いです。
③休憩舎の屋上。建物内から上がる事もできます。
摩周湖。ここが1番見やすいかもしれません。
摩周湖。中央左の小さな島がカムイシュ島です。
③休憩舎の屋上。左は館内行き。直進します。
③憩舎の屋上。広大な根釧大地も眺めましょう。
④摩周第一展望。ここでは集合写真が撮れます。
摩周湖。柵に近づきすぎると視界が少し悪いですね。
南側の階段です。休憩舎の横。
③摩周第一展望台休憩舎。お土産や軽食など。
トイレ。休憩舎の横にあります。
駐車場出口。駐車場の中央あたりです。
comment

駐車場は北側と南側に入口があり、中央に出口があります。駐車場と展望スペースはとても広く、休憩舎も含めて階段7箇所とスロープ1箇所(北側)で繋がっています。どこに駐めてもすぐに上がれる感じですね。広い展望スペースの中からご自身のお気に入りの場所を見つけてください。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
摩周第三展望台
第三展望台
摩周第三展望台マップ

※移動時間は①駐車場から④⑤展望台を経由して往復した時間です。

主なポイント
①駐車場
④⑤第三展望台
所要時間(目安)
移動時間 5分~8分
観る時間 10分~15分
合計時間 15分~23分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①駐車場。道道52号線沿い西側にあります。
②展望台出入口。階段を少し上ります。
③分岐。まずはメインの展望台④へ向かいます。
歩道。分岐から奥に見える展望台まで約90m。
アトサヌプリと屈斜路湖。西側にも素晴らしい景色が広がります。
④摩周第三展望台。上と下の2段に分かれます。
④摩周第三展望台。下はこんな感じです。
摩周湖。展望台の中で最も綺麗に見渡せる場所ですね。
摩周湖。カムイシュ島と摩周岳が正面に見えています。
歩道。南側の展望台へ向かいます。約110m。分岐③から約20m。
⑤摩周第三展望台。段差があり、一度に大勢の人が楽しめます。
南側からの眺め。ここも北側と同じように綺麗に見えますよ。
comment

摩周湖を見るには第三展望台が最も綺麗に見渡せます。駐車場が狭いやトイレが無いといった難点もありますが、個人で旅行される場合は第三展望台がおすすめです。ツアーなど観光バスを利用する場合はほとんどが第一展望台です。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
摩周湖
裏摩周展望台
裏摩周展望台マップ

※移動時間は①駐車場から③展望台経由で一周した時間です。

主なポイント
①駐車場
②裏摩周ビジターハウス
②トイレ
③裏摩周展望台
所要時間(目安)
移動時間 3分~5分
観る時間 5分~10分
合計時間 8分~15分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
道道1115号線と道道150号線(裏摩周方面)の交差点です。
①駐車場出入口。交差点から約2.6km。突き当りです。
①駐車場。広くはありませんが、整備されていて使いやすいです。
②トイレはここだけです。
②裏摩周ビジターハウス。売店でもあります。
展望台入口。展望台までは約60m。近いですね。
歩道。公園のような雰囲気ですね。少し上りです。
展望台前。正面と右側に展望台があります。
案内看板。裏摩周展望台について。
③横の展望スペース。見晴らしはイマイチかな。
眺め。木々が視界を遮っています。
③裏摩周展望台。先ほどより高さがあります。
③裏摩周展望台。広くて綺麗な展望台です。
摩周湖。多少木々に遮られていますが、見えます。
帰路。展望台付近から駐車場を方向を見た感じです。
comment

第一展望台と第三展望台は何となく似た景色が楽しめますが、裏摩周展望台は全く別の顔が見られます。面白い場所なのですが、少し木々が視界を遮っており、見辛いかなという感じです。冬に木の葉が落ちれば多少良くなるかもしれませんね。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

どの展望台もルートは簡単です。特に問題はないでしょう。展望台にはそれぞれ特徴があり、景色が1番良いのは第三展望台です。トイレや売店といった設備も求めるなら第一展望台、ちょっと違う景色なら裏摩周展望台といった感じです。
余談ですが、第二展望台はありません。以前はありましたが、無くなりました。

top

アクセス

check車 ルート案内

123 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

基本的にはどの道も広くて走りやすい道です。第三展望台~川湯温泉・屈斜路湖方面のみヘアピンカーブ(180度曲がる道)が連続するため、速度には注意しましょう。裏摩周展望台に入るT字路はトンネル出入口から30mほどしかありません。速度の速い車やトンネル内でライトを付けない車もいるため、展望台方面に入る際も出る際も十分に注意が必要です。
各展望台の距離は、第一~第三:約3km、第一~裏摩周:約50km(南周り)、第三~裏摩周:約53km(南周り)です。摩周湖の周囲には道路が無いため、裏摩周は大きくまわってくる必要があります。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

※バスは第一展望台のみです。第三展望台や裏摩周展望台はバスがありません。
JR釧網本線、摩周駅までのルート案内を表示しています。摩周駅から摩周湖第一展望台までは片道約11km、標高差約450m、徒歩3時間前後かかります。バスかタクシー、レンタカーを利用しましょう。 バスを利用する場合は、摩周駅前から阿寒バスの「摩周線」(冬期運休)に乗り、「摩周湖第1展望台」で降ります。25分くらいで着きます。 摩周湖や屈斜路湖などバスで観光地巡りをされる場合は、夏季と冬期の期間限定で摩周・屈斜路周遊バス(弟子屈えこパスポート)があり、「摩周湖バス」の「JR摩周駅」から乗って「摩周湖第1展望台」で降ります。25分くらいです。こちらは路線バスではなく、観光地を巡る乗り放題のバスであるため目的に合わせてご利用ください。 第一展望台から第三展望台までは、少し大変ですが冬期を除き歩いて行ける範囲です。片道約3.3km、標高差約120m、徒歩約45分前後です。裏摩周展望台に関しては、レンタカーまたはタクシーが必要です。

-記載ページ-
阿寒バス:右欄≪定期路線バス≫→中段≪摩周線≫(期間外は未掲載の場合あり)
摩周・屈斜路周遊バス:中段≪路線図・時刻表≫→下段≪路線図・時刻表(PDF)≫→2ページ目右上

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

摩周湖駐車場マップ
観光地
1摩周第一展望台
2摩周第三展望台
3裏摩周展望台
駐車場
1摩周湖駐車場
2第三展望台駐車場
3裏摩周展望台駐車場
摩周湖駐車場(第一展望台)
名称:摩周湖駐車場(第一展望台)
所在地:北海道川上郡弟子屈町
時間:24時間可
11月下旬~翌4月上旬まで休業
(駐車は可能)
料金:乗用車500円 バイク200円 マイクロバス1000円
長さ5m以上の乗用車はマイクロバス料金の扱い
硫黄山駐車場との共通券(各駐車場1回ずつ、2日間有効)
時間外に駐車した場合も料金が発生する場合あり
駐車台数:124台(視認)
障がい者等用スペース:5台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:施設内〇
展望台までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°33′19.42″(43.5553945)
     
 東経:144°30′23.952″(144.5066534)
日本測地系 北緯:43°33′10.539″(43.5529275)
     
 東経:144°30′38.516″(144.510698889)
マップコード613 781 308*03
混雑予測:夏場は比較的混雑しますが、満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:入口は北側と南側にあり、出口は中央にあります。北側にメインの展望設備があります。
第三展望台駐車場
名称:第三展望台駐車場
所在地:北海道川上郡弟子屈町
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:20台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
遊歩道出入口までの距離と時間 約80m 徒歩約1分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°34′55.904″(43.5821956)
     
 東経:144°30′5.347″(144.5014854)
日本測地系 北緯:43°34′47.035″(43.579731944)
     
 東経:144°30′19.916″(144.505532222)
マップコード613 870 499*37
混雑予測::夏は比較的混雑しており満車になる事もあります。
備考:トイレや売店などはありません。
裏摩周展望台駐車場
名称:裏摩周展望台駐車場
所在地:北海道斜里郡清里町~標津郡中標津町
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:13台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:×
遊歩道出入口までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 43°36′2.961″(43.6008225)
     
 東経:144°34′16.4″(144.5712223)
日本測地系 北緯:43°35′54.091″(43.598358611)
     
 東経:144°34′30.996″(144.575276667)
マップコード910 039 690*43
混雑予測:満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:特に問題はありません。
123 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

駐車場は各展望台に1箇所ずつ用意されています。第一展望台のみ有料で、その他は無料です。第一展望台の駐車料金は500円であり、硫黄山との共通であるため、1回250円だと考えると安いですね。硫黄山も見応えがあって楽しめる場所ですよ。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

摩周湖からおよそ10km離れた摩周駅周辺や川湯温泉にお宿がたくさんあります。摩周駅周辺も川湯温泉もそれほど離れていないため、どちらで宿泊されても時間的な影響はほとんど無いでしょう。人気観光地のため料金は少々高くなりますが、その中でも比較的低価格なお宿などもあり、色々と選べますね。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

神の子池
神秘的という言葉が合う池。青くて透明度が高く、とても美しい池です。
距離:約11km
アトサヌプリ
硫黄の結晶が輝く活火山。大地の力強さを感じる噴気もみどころ。
距離:約12km
屈斜路湖
日本最大のカルデラ湖。展望台からの眺めも、湧き出す温泉も素敵な湖。
距離:約21km
アイヌ民俗資料館
主に屈斜路コタンの資料館。短い時間でアイヌ民族を学べます。
距離:約24km
開陽台
地球が丸いと感じられる丘。約330度、遠くまで見渡せる景勝地です。
距離:約35km
双湖台・双岳台
山と湖を眺める2つの展望台。どちらも手軽に楽しめます。
距離:約33km
太郎湖・次郎湖
山奥でひっそりと佇む湖。流れのある太郎湖と静かな次郎湖。美しいです。
距離:約46km
小清水原生花園
年間200種類もの花が咲く原生花園。6月中旬~7月中旬が見頃です。
距離:約47km
阿寒湖
天然記念物マリモの生息地。美しい景色も魅力的な大きな観光地です。
距離:約49km
距離は摩周湖~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

摩周湖は湖を展望台から眺めることしかできません。水遊びをしたい場合は近くにある屈斜路湖へ行きましょう。
世界有数の透明度を誇る摩周湖、展望台から眺めるだけでもその美しさを十分に楽しめます。ただ、霧の摩周湖と呼ばれるほど霧で湖面が隠れてしまう事があり、だいたいですが、夏場は2~3日の内1日は霧に覆われているという感じです。連続して覆われている時もあれば、連続して見られる日もあります。ただ夏場は霧の発生率が1番高いという参考までに。自然を見る観光地の場合、霧で何も見えないというのは最も悪い状況の1つですが、霧の摩周湖と呼ばれるほどであるため、霧で覆われた摩周湖を見たという楽しみに置き換えられると良いですね。

check詳細

名称
摩周湖(ましゅうこ)
所在地
北海道川上郡弟子屈町
期間・時間など
通年・24時間(冬期は第一展望台以外通行止め)
料金
無料
お問い合わせ
摩周湖観光協会(Tel:015-482-2200)
ライブカメラ
弟子屈町(右欄≪ライブカメラ≫→左欄≪第一展望台≫)
ベストシーズン
夏以外(夏は霧が多い。霧が無い場合は〇)
観光時間の目安
3つの展望台どれも15分~25分程度(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
スニーカーなどで可。サンダルやヒールでも可。
望遠鏡があるとより楽しめるかもしれません。
夏は虫除けに長袖が一枚あると便利です。
トイレ
第一展望台と裏摩周展望台にあり
バリアフリー
第一展望台のみスロープがあり車椅子の方も楽しめます。多目的トイレは第一展望台のみあります。
注意
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top