タウシュベツ川橋梁
観光japan

「タウシュベツ川橋梁」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年8月作成-

タウシュベツ川橋梁

checkタウシュベツ川橋梁とは・・・

タウシュベツとはアイヌ語で『樺の木がある川』≪"tat-ni-pet"タッタニ=樺/樺の皮や木,ペツ=川≫という意味です。
タウシュベツ川橋梁は、上士幌町にある糠平川(糠平湖)に架かる旧国鉄士幌線のコンクリートアーチ橋です。1939年から1955年まで利用されました。ダム(糠平湖)の建設により新しい線路が作られたため、タウシュベツ川橋梁は廃止されています。士幌線自体は1987年に全線廃止されました。
タウシュベツ川橋梁の魅力は、鉄道ファンのみならず多くの人を惹きつけています。橋がダムの中にあるため、湖面に映るコンクリートアーチ橋がとても美しく、冬から夏にかけて様々な表情が楽しめます。見られる時期が限られているのも惹きつけられる要因の1つです。ダムの水が少ない1月頃から9月頃まで見られ、10月頃からは湖底に沈んで見えなくなります。(見られる時期は年によって変動します)。さらに、老朽化によりいつ崩落して見られなくなってしまうのかという点でも心をそそられますね。糠平湖を中心に、タウシュベツ川橋梁以外にも旧国鉄士幌線の橋梁や駅跡等も楽しめます。中には崩落しているものもあるため、どれもいずれは無くなってしまうでしょう。

※タウシュベツ川橋梁を見学する上で。対岸にある展望台から橋へは近づけません。橋を近くで見るためには、①ツアーに参加 ②許可を得て車で向かう ③ヒグマ対策をして歩いて向かう。これらの方法のみです。ご注意ください。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

タウシュベツ川橋梁 1タウシュベツ川橋梁2017.8
1月頃から9月頃まで見られる橋梁。橋梁郡の中のメイン。
タウシュベツ川橋梁 2タウシュベツ展望台2017.7
タウシュベツ展望台から見たタウシュベツ川橋梁。
第三音更川橋梁 3その他の橋梁2017.8
第三音更川橋梁。鉄筋コンクリートアーチ橋。
comment

この周辺一帯には10を超える数の橋梁が存在します。その中で最も有名なのがタウシュベツ川橋梁です。基本的にはタウシュベツ川橋梁を見られるだけで十分ですが、更に興味が湧けば他の橋梁なども見られると良いですね。ウォーキングツアーなどに参加すると、橋や自然をより深く味わえるため、個人でまわるよりも楽しさが大きく増しますよ。

check観光ルート・所要時間

タウシュベツ川橋梁はタウシュベツ展望台から見るのとタウシュベツ川橋梁のすぐ側で見るのとでは大きく違います。
タウシュベツ川橋梁
タウシュベツ川橋梁
タウシュベツ川橋梁マップ

※移動時間は②ゲートから⑤橋までの往復の時間です。

主なポイント
①出入口交差点
②鍵付きのゲート
③駐車スペース
④遊歩道出入口
⑤タウシュベツ川橋梁
⑥タウシュベツ展望台
所要時間(目安)
移動時間
車→徒歩 26分~40分
徒歩のみ 118分~164分
観る時間 10分~20分
合計時間
車→徒歩 36分~60分
徒歩のみ 128分~184分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①交差点。国道273号から林道へ入ります。
②鍵付きのゲート。徒歩の場合はここの駐車スペースを利用します。
注意看板。ゲート前駐車禁止。ヒグマ注意。
案内看板。タウシュベツ川橋梁見学について。
中に入った後は、ゲートを閉め、鍵をかけて進みましょう。
車道。ゲートから駐車スペースまで約3.8km。徒歩の場合も同じ道です。
道は特に問題ありませんが、すれ違うのが難しい場所もあります。
最後1kmほどの長い直線があって駐車スペースに到着です。
③駐車スペース。ヒグマ注意の看板とこのスペースが目印です。
駐車スペースから50mほど車道を東へ進みます。
④遊歩道出入口。車道の右側(南)に出入口があります。
遊歩道。出入口から約200mほど雑木林の中を通ります。
雑木林を抜けると到着。
⑤タウシュベツ川橋梁。
橋の上。通行禁止。
北側から。
崩れてきていますね。
南側から。
糠平湖(ダム)。
ダムの水に浸かっていない部分。
十勝西部森林管理署東大雪支署
東大雪支署出入口。  
東大雪支署。
comment

タウシュベツ川橋梁を間近で見るためには、①ツアーに参加する。②許可を得て車両で向かう。③徒歩で向かう。の3つの選択肢があります。③徒歩の場合は許可は必要ありません。ただし、ヒグマと遭遇するリスクを考えると全くおすすめできません。②許可車両の場合も、車の事故が多いため許可車両のみ進入可能にされています。最も良いのが①のツアーに参加するですね。安価なお値段で詳しい説明なども聞け、十分に満足されると思います。東大雪支署様の意向もあるため、手続き等詳しい事は書きませんが、どうしても個人で車で行きたい方は東大雪支署で手続きを済ませて向かいましょう。ヒグマの生息地であるため、観光中もヒグマ対策をお忘れなく。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
タウシュベツ展望台
タウシュベツ展望台
タウシュベツ展望台マップ

※移動時間は①駐車場から②展望台までの往復の時間です。

主なポイント
①国道駐車場
②タウシュベツ展望台
③タウシュベツ川橋梁
所要時間(目安)
移動時間 5分~7分
観る時間 5分~10分
合計時間 10分~17分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
案内看板。唯一の目印です。見逃さないようご注意ください。
①国道駐車場。道路の横に車を駐めます。
歩道出入口。タウシュベツ展望台まで約180m。
自然歩道。歩道と自然歩道が交差しますが、歩道を進みます。
自然歩道を越えて歩道を進みます。
②タウシュベツ展望台。綺麗に整備されています。
案内看板。タウシュベツ川橋梁について。
タウシュベツ川橋梁。拡大ズーム撮影です。
comment

タウシュベツ展望台からタウシュベツ川橋梁までは少し距離があります。そのため、望遠鏡や拡大ズーム機能の付いたカメラを持参されないと、肉眼ではよくわからないです。ルートに関しては、歩道(駐車場と展望台を繋ぐ道)と自然歩道が交差しますが、曲がらず歩道を進んでください。ヒグマ対策をお忘れなく。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
第三音更川橋梁
その他の主な橋梁等
第五音更川橋梁
幌加除雪ステーション。ここに駐車します。中にはトイレと掲示物があります。
案内看板。第五音更川橋梁について。
除雪ステーションから国道沿いに北へ進みます。橋梁まで約350m。
分岐A。この滝の沢橋から眺めます。右には小道があり橋梁の上も見られます。
滝の沢橋。車に注意しながら眺めましょう。
第五音更川橋梁。紅葉の季節がおすすめ。
分岐A。先ほどの分岐にある小道を進みます。
小道。約100m先に第五音更川橋梁があります。
展望スペース。左に第五音更川橋梁があります。
注意看板。橋の上には入れません。
第五音更川橋梁。草に覆われています。
五の沢橋梁
駐車スペース。車道の横のスペースに車を駐めます。
小道。駐車スペースの東側(湖側)に小道があるので入ります。
自然歩道。小道を少し進むと自然歩道に出ます。
自然歩道を右(南)に進みます。
五の沢橋梁の上。歩いて渡れます。
橋梁の横から下に降りられます。
五の沢橋梁。
三の沢橋梁
駐車場。トロッコ乗場もあります。
三の沢橋梁出入口。駐車場の南東側。
遊歩道。出入口から橋梁まで約50m。
案内看板。東大雪の道について。
案内看板。
三の沢橋梁。橋の上も歩けます。
糠平湖。景色も楽しめます。
三の沢橋梁。国道の三の沢橋から。
第四音更川橋梁
駐車スペース出入口。鱒見トンネルから北へ約100m地点。
駐車スペース。この中に駐車します。
第四音更川橋梁。駐車スペース出入口の正面から眺めます。
橋桁の一部が撤去され、このような姿で残っています。
第二音更川陸橋
駐車スペース。第四音更川橋梁と同じ所です。
橋梁が見える位置まで約230m。鱒見トンネルへ向かいましょう。
鱒見トンネル。トンネル出口右側(西)から眺めます。
第二音更川陸橋。川をまたがない断崖を越えるための橋です。
第三音更川橋梁
駐車スペース。泉翠橋の西側です。
案内看板。第三音更川橋梁について。
泉翠橋。この橋の上から眺めます。
第三音更川橋梁。綺麗な眺めですね。
comment

車で近づけ、比較的容易に見られる橋梁を、北から順に掲載しています。これら以外にもたくさんありますので、橋梁が好きな方は探して行ってみてください。この辺りはヒグマの生息地であるため、ヒグマ対策をお忘れなく。ツアーに参加するほうが良いかもしれませんね。

2017年7月・8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
鉄道資料館
鉄道資料館・ひがし大雪自然館
鉄道資料館マップ

※移動時間は駐車場から館内の往復のため一律3分としています。

主なポイント
②④駐車場
③鉄道資料館
⑤ひがし大雪自然館
所要時間(目安)
移動時間 3分~3分
観る時間
鉄道資料館 15分~30分
ひがし大雪自然館 10分~20分
合計時間
鉄道資料館 18分~33分
ひがし大雪自然館 13分~23分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
鉄道資料館
①Y字の交差点。国道273号から脇道へ入ります。
脇道を220mほど進むと駐車場出入口があります。
②鉄道資料館駐車場。奥はトロッコ乗場です。
③鉄道資料館。入館料100円。
鉄道資料館、館内案内図。1階のみです。
入って右側には受付があり、奥には貴重な資料が展示してあります。
入って左側にはトイレとパネルによる解説資料があります。
入口奥は旧国鉄士幌線の映像や資料があります。
橋梁について。
アーチ橋について。
士幌線の生い立ちについて。
士幌線と人々のくらしについて。」
戦争と士幌線について。
災害と事故について。
士幌線を走った列車について。
士幌線について。
士幌線の駅について。
器具類。
器具類。
映像展示。区間等を選んで見られます。
案内看板。トロッコについて。
トロッコ受付。
トロッコ乗場。
トロッコが走る線路。
ひがし大雪自然館
案内看板。駐車場は3箇所あります。
駐車場。
トイレ。館内にもあります。
ひがし大雪自然館。
comment

鉄道資料館は撮影・掲載の許可を得ています。タウシュベツ橋梁や旧国鉄士幌線橋梁郡をより深く観光するにあたって、この2箇所の施設は外せません。ひがし大雪自然館は、詳しいお話しから簡単な観光情報まで気軽にお伺いできる施設です。この一帯をじっくり楽しむ場合は、まず初めに寄られても良いと思います。鉄道資料館は、旧国鉄士幌線に関して更に興味を持たれた方におすすめです。更に深い知識や当時の貴重なものが見学できたり、当時の運転席からの車窓を映像で楽しめるなど、より深く楽しむ事ができます。お子様連れのトロッコもおすすめですよ。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

タウシュベツ川橋梁に関して、場所が少しわかりずらいですが、展望台から見るだけであれば駐車場から展望台までの距離が近くて簡単であるため、特に問題はないでしょう。間近で見るためには多少手続きを踏まなくてはなりません。そういう意味で簡単ではありません。その他の橋梁に関しては、簡単に見られる場所もありますが、難しいところもあるため、ツアーに参加するのが良いですね。他の橋梁にまわられる際は、ひがし大雪自然館で情報を得てからまわり、最後に鉄道資料館で余韻に浸ると一層楽しめるでしょう。

top

アクセス

check車 ルート案内

タウシュベツ川橋梁(ゲート)
ドライブイメージ
タウシュベツ展望台
ドライブイメージ
ひがし大雪自然館
ドライブイメージ
十勝西部森林管理署東大雪支署
ドライブイメージ
12345 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

タウシュベツ川橋梁を間近でみるためには、十勝西部森林管理署東大雪支署でゲートの鍵をお借りする必要があります。鍵が無いと車では入れません。ゲートを越えたあとは、未舗装で入れ違いが難しい場所もありますが、急なカーブや狭すぎる場所などといった所はありません。時速30km程度でゆっくり走れば問題なく駐車スペースまで辿りつけるでしょう。
その他の橋梁に関しては数が多いうえ需要が少ないため、全体マップに大体の位置を記載するのみとさせて頂きます。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

タウシュベツ川橋梁付近を通る電車はありません。JR根室本線の帯広駅までの案内を載せています。タウシュベツ川橋梁・タウシュベツ展望台は帯広駅から十勝バスの予約制都市間特急バス「ノースライナー」に乗り「五ノ沢」で降ります。タウシュベツ川橋梁はゲートまで片道約5.1km、徒歩1時間前後、タウシュベツ展望台出入口までは片道約1.4km、徒歩17分前後です。ぬかびら源泉郷から向かう場合はバス停「五ノ沢」まで片道約6km、徒歩1時間20分前後かかります。
鉄道資料館・ひがし大雪自然館はタウシュベツ川橋梁と同じく「ノースライナー」に乗って「ぬかびら源泉郷」で降りればすぐです。路線バスの「ぬかびら線」に乗り「十勝バスぬかびら営業所」で降りてもすぐです。

-記載ページ-
十勝バス
ノースライナー:上欄≪札幌・旭川へ≫→中段、ノースライナーの下の≪時刻表や運賃のお問合せ≫(.PDF)
路線バス:上欄≪路線検索≫(→中段にある一覧から乗車停留所を指定)→(降車停留所を指定)中段≪【51】ぬかびら線≫→上段≪時刻検索≫

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

タウシュベツ川橋梁駐車場マップ
駐車場
1駐車場(タウシュベツ川橋梁)
2駐車場(タウシュベツ展望台)
3ひがし大雪自然館駐車場
4鉄道資料館駐車場
5除雪ステーション(第五音更川)
6駐車場(五の沢橋梁)
7駐車場(三の沢橋梁)
8駐車場(第四音更川橋梁等)
9駐車場(第三音更川橋梁)
駐車場(タウシュベツ川橋梁)
名称:駐車場(タウシュベツ川橋梁)
所在地:北海道河東郡上士幌町幌加
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:10台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
タウシュベツ川橋梁までの距離と時間 約300m 徒歩約5分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°25′6.01″(43.4183361)
     
 東経:143°11′6.354″(143.1850984)
日本測地系 北緯:43°24′57.235″(43.415898611)
     
 東経:143°11′20.456″(143.189015556)
マップコード679 577 830*75
混雑予測:満車になる事はほぼありません。
備考:未舗装で区切り線等はありません。駐車看板が無いため、このスペースとヒグマ注意看板が目印です。ゲートから約3.8km地点。
駐車場(タウシュベツ展望台)
名称:駐車場(タウシュベツ展望台)
所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:8台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
タウシュベツ展望台までの距離と時間 約180m 徒歩約3分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°24′50.435″(43.4140097)
     
 東経:143°10′39.418″(143.1776161)
日本測地系 北緯:43°24′41.659″(43.411571944)
     
 東経:143°10′53.516″(143.181532222)
マップコード679 576 383*65
混雑予測:繁忙期は満車になる事もありますが、回転が早いため駐車待ちはほとんどないでしょう。
備考:未舗装で区切り線等はありません。看板は駐車場の手前に小さな看板があるのみです。通り過ぎないようご注意ください。
ひがし大雪自然館駐車場
名称:ひがし大雪自然館駐車場
所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷48−2
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:30台(公式)
障がい者等用スペース:4台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:施設内〇
ひがし大雪自然館までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°21′55.282″(43.3653562)
     
 東経:143°11′34.604″(143.1929456)
日本測地系 北緯:43°21′46.483″(43.362911944)
     
 東経:143°11′48.696″(143.19686)
マップコード679 398 498*01
混雑予測:夏季は比較的混雑していますが、満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:P2・P3は未舗装で区切り線等はありません。
鉄道資料館駐車場
名称:鉄道資料館駐車場
所在地:北海道河東郡上士幌町字ぬかびら源泉郷
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:12台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:施設内〇
自動販売機:×
鉄道資料館までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°21′54.867″(43.3652408)
     
 東経:143°11′55.322″(143.1987006)
日本測地系 北緯:43°21′46.067″(43.362796389)
     
 東経:143°12′9.416″(143.202615556)
マップコード679 399 489*56
混雑予測:満車になる事はほとんど無いでしょう。
備考:利用しやすい駐車場です。特に問題はありません。
幌加除雪ステーション駐車場(第五音更川橋梁等)
名称:幌加除雪ステーション駐車場(第五音更川橋梁等)
所在地:河東郡上士幌町字幌加
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:12台(視認)
障がい者等用スペース:2台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:施設内〇
自動販売機:×
第五音更川橋梁までの距離と時間 約450m 徒歩約6分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°27′4.007″(43.4511131)
     
 東経:143°8′47.059″(143.1464054)
日本測地系 北緯:43°26′55.251″(43.448680833)
     
 東経:143°9′1.156″(143.150321111)
マップコード679 693 721*62
混雑予測:満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:-
駐車場(五の沢橋梁)
名称:駐車場(五の沢橋梁)
所在地:北海道河東郡上士幌町幌加
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:47台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°24′6.857″(43.4019047)
     
 東経:143°10′51.699″(143.1810276)
日本測地系 北緯:43°23′58.075″(43.399465278)
     
 東経:143°11′5.796″(143.184943333)
マップコード679 517 875*21
混雑予測:満車になる事は無いでしょう。
備考:未舗装で区切り線等はありません。バス停と非常電話が目印です。
駐車場(三の沢橋梁)
名称:駐車場(三の沢橋梁)
所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:140台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
三の沢橋梁までの距離と時間 約50m 徒歩約1分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°22′56.651″(43.3824031)
     
 東経:143°11′47.179″(143.1964386)
日本測地系 北緯:43°22′47.859″(43.379960833)
     
 東経:143°12′1.276″(143.200354444)
マップコード679 459 511*11
混雑予測:満車になる事は無いでしょう。
備考:広い駐車場であるため、場所もわかりやすく、利用もしやすいです。
駐車場(第四音更川橋梁等)
名称:駐車場(第四音更川橋梁等)
所在地:北海道河東郡上士幌町黒石平
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:5台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°21′49″(43.3636112)
     
 東経:143°14′8.35″(143.2356529)
日本測地系 北緯:43°21′40.195″(43.361165278)
     
 東経:143°14′22.456″(143.239571111)
マップコード679 403 322*60
混雑予測:満車になる事は無いでしょう。
備考:未舗装で区切り線等はありません。看板などが一切無いため場所がわかりにくいです。
駐車場(第三音更川橋梁)
名称:駐車場(第三音更川橋梁)
所在地:北海道河東郡上士幌町黒石平
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:16台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
第三音更川橋梁までの距離と時間 約100m 徒歩約2分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°21′19.822″(43.3555062)
     
 東経:143°15′27.245″(143.2575681)
日本測地系 北緯:43°21′11.011″(43.353058611)
     
 東経:143°15′41.356″(143.261487778)
マップコード679 376 312*22
混雑予測:満車になる事は無いでしょう。
備考:区切り線等はありません。場所を知らせる看板などはありませんが、比較的わかりやすいです。
12345
6789
画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

施設の駐車場は、わかりやすくて利用もしやすいです。その他の駐車場は、基本的にどれもわかりにくく、気付かなかったり通り過ぎてしまったりする可能性があります。GoogleMapなどで事前に調べてから向かうほうが良いでしょう。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

タウシュベツ川橋梁付近にはぬかびら源泉郷という温泉街があります。お宿もそれなりに充実しているため、好みに合ったお宿を選んで宿泊することができますよ。全体的に温かみのある旅館が多いという印象ですね。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

三国峠
勇大な眺めが楽しめる峠。秋は樹海が黄色く色付き、とても美しいです。
距離:約25km
ナイタイ高原牧場
帯広にある有名な牧場。 日本有数の牧場地帯に点在する有名な3つの牧場。
距離:約37km
層雲峡
北海道有数の観光地。大雪山系の壮大な眺めや大函小函など見所たくさん。
距離:約49km
距離はタウシュベツ川橋梁~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

タウシュベツ川橋梁は旧国鉄士幌線で使用されていた橋梁郡の中の1つです。橋梁郡の中でもタウシュベツ川橋梁が最も大きく、見応えや味わいがあって楽しめます。また、湖面に映る姿が美しいため注目されていますね。タウシュベツ川橋梁は、展望台から眺めるのでも良いのですが、結構距離があります。ツアーなどに参加して近くで見るほうが楽しめますよ。他の橋梁郡に関しては、更に興味が湧いた方だけが見られると良いでしょう。 時期に注意してください。1月頃から9月頃までしか見られません。10月頃から12月頃は湖底に沈んで見えません。また、水面に架かる橋を見る場合は6月~8月頃。毎年雨量などによって時期が異なるため、こだわりのある方は確認をしてから向かいましょう。

check詳細

名称
タウシュベツ川橋梁(たうしゅべつがわきょうりょう)
所在地
北海道河東郡上士幌町幌加
期間・時間など
通年・24時間
料金
無料
お問い合わせ
上士幌町観光協会(Tel:01564-7-7272)
ライブカメラ
ベストシーズン
6月~8月(水位)
観光時間の目安
タウシュベツ川橋梁:36分~60分, タウシュベツ展望台:10分~17分(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
スニーカーなどで可。サンダルやヒールは非推奨。
熊鈴など
タウシュベツ展望台は望遠鏡があるとより楽しめます。
トイレ
幌加除雪ステーション、ひがし大雪自然館、鉄道資料館にあり。
バリアフリー
タウシュベツ川橋梁は展望台含め車椅子では難しいです。多目的トイレは幌加除雪ステーション、ひがし大雪自然館にあります。
注意
ヒグマ注意の看板多数あり
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top