大雪山
観光japan

「層雲峡」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年7月作成-

層雲峡

check層雲峡とは・・・

層雲峡は黒岳山麓にある峡谷です。峡谷の長さは約24km、高さが100mや200mにもなる断崖に囲まれています。この断崖の大きなみどころが大函・小函(小函遊歩道は通行止め)です。断崖を流れ落ちる滝がいくつかあり、その中でも有名な滝として、小函付近にある2本の滝が銀河の滝と流星の滝です。落差100m前後の滝が同じ場所で2本とも見られます。
層雲峡には層雲峡温泉という観光の拠点となる大きな温泉街があります。層雲峡温泉には黒岳ロープウェイがあり、ロープウェイとリフトを乗り継ぐと黒岳7合目まで行けます。そこから山頂まで登ると、大雪山の山々やお鉢、高山植物など壮大な景色が楽しめます。大雪山は山々の総称であり大雪山という山はありません。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

黒岳 1黒岳2017.7
2000m級の山々が並ぶ大雪山。ロープウェイを利用すると比較的手軽に登れます。
銀河・流星の滝 2銀河・流星の滝2017.7
落差100m前後の2本の滝。双瀑台という展望台もあります。
大函・小函 3大函・小函2017.7
層雲峡の代名詞である断崖が見られる場所。小函遊歩道は通行止め。
comment

2000m級の山々が連なる大雪山、ロープウェイを利用すると比較的手軽に楽しめるのが素晴らしいですね。黒岳山頂やその付近から壮大な景色が楽しめます。

check観光ルート・所要時間

黒岳は登山を含みます。7合目以降は登山装備が必要です。
大雪山
黒岳
黒岳マップ

※移動時間は①駐車場から⑥山頂までのロープウェイ(往復14分)とリフト(往復30分)を利用した往復の時間です。

主なポイント
①層雲峡駅
 駐車場・売店・トイレ
②黒岳駅
 売店・飲食・トイレ
③④リフト乗降場
⑤黒岳カムイの森のみち
⑥黒岳山頂
所要時間(目安)
移動時間 177分~253分
観る時間 20分~40分
合計時間 197分~293分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細(7合目まで)
①ロープウェイ駐車場出入口。
層雲峡駅。標高約650m。
ロープウェイ乗場。片道約7分。
黒岳の四季や花について。大きい画像
断崖や山並みなど綺麗な景色が楽しめます。
②黒岳駅。標高約1290m。
五合目遊歩道マップ。駅からリフトまで約250m。
高松台と大雪山黒岳資料館に寄ります。
高松台。
一番左が黒岳です。
大雪山黒岳資料館。
写真などが見られます。
駅からリフトまでのメインの道。
黒岳五合目登山口。リフト乗場の手前です。
③五合目リフト乗場。標高約1310m。
料金や乗車注意について。片道約15分。
ルート詳細(7合目から山頂まで)
④七合目リフト乗場前。標高約1520m。
七合目展望台。リフト乗場のすぐ横です。
黒岳とは反対の方向が眺められます。
七合目登山口。登山口は右。森のみちは直進。
休憩所の階段を上ります。
休憩所。売店・入山届。※トイレはありません。
七合目登山口。これより先は登山道です。
山頂まで約1.7km、標高差約460m、76分~113分。
7月中旬~8月頃まで残雪があります。
7月上旬では登山道もこの通り。
八合目。④から約0.7km、標高約1720m。
八合目休憩スペース。
この時期はまだまだ残雪がとても多いです。
九合目。④から約1.1km、標高約1830m。
雪が無いところはとても歩きやすいです。
マネキ岩。
⑥黒岳山頂。④から約1.7km、標高1984m。
大雪山神社奥の院。
黒岳山頂。
大雪山の山並みについて。大きい画像
北東側の眺め。
南西側の眺め。黒岳石室への道。
山頂から石室方面へ少し進みます。
より山々が綺麗に見えますよ。
ルート詳細(7合目黒岳カムイ森のみち)
七合目登山口。ここを直進します。
黒岳カムイの森のみち出入口。
遊歩道。出入口から展望台まで約360m。
⑤あまりょうの滝展望台。
あまりょうの滝。遠すぎてわかりません。
黒岳山頂も見えます。
あまりょうの滝について。
大雪山国立公園について。
花と看板など
注意事項について。
黒岳周辺で見られる動物について。
黒岳東斜面に見られる植物について。
黒岳山頂周辺に見られる植物について。
ミヤマキンポウゲ。花言葉は「多彩な人・無邪気」など。
イワウメ。花言葉は「春の使者」など。
コマクサ。高山植物の女王。花言葉は「さり気ない優しさ」など。
エゾシマリス。
comment

黒岳はロープウェイとリフトを利用すると、初心者でも挑戦できる比較的手軽な登山が楽しめます。手軽な割に大雪山の壮大な景色が見られます。当然ながらロープウェイ等を利用せずに下から登る事もできますが、初心者にはおすすめできません。登山口はロープウェイの横にある層雲峡神社横にあります。黒岳登頂後は下山ないし縦走やお鉢めぐりなど計画を立てて下さい。初心者の方は登頂後はお鉢平を望むまでに留めておくほうが良いでしょう。七合目登山口より先は夏でも防寒着を含む登山装備が必要です。 黒岳の最新の情報は大雪山層雲峡黒岳ロープウェイのページをご覧ください。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
コマクサ
大雪山・黒岳 花一覧
名前花言葉
ミヤマキンポウゲミヤマキンポウゲ多才な人・栄誉・栄光・子供らしさ・中傷
ハクサンチドリハクサンチドリ素晴らしい・陽気・間違い・誤解
エゾノハクサンイチゲエゾノハクサンイチゲ追憶・久遠の美・幸せを招く花
チシマノキンバイソウチシマノキンバイソウ恋・呪い
チシマクモマグサチシマクモマグサ
ウコンウツギウコンウツギ豊穣
タカネバラタカネバラ
ミヤマオダマキミヤマオダマキ(オダマキ)
愚か・勝利の誓い
メアカンキンバイメアカンキンバイ
クロユリクロユリ恋・呪いなど
エゾルリソウエゾルリソウ
エゾヒメクワガタエゾヒメクワガタ
トカチフウロトカチフウロ
ダイセツトリカブトダイセツトリカブト(トリカブト)
美しい輝き・人嫌い・復讐・栄光・騎士道
ヒメイソツツジヒメイソツツジ初恋
エゾイソツツジエゾイソツツジ初恋
カラマツソウカラマツソウさりげない美しさ・献身・大胆
キバナノコバノツメキバナノコバノツメ可憐・つつましい幸福
チングルマチングルマ可憐
エゾツガザクラエゾツガザクラ幸せを招く花
ミヤマリンドウミヤマリンドウ正義・満ちた自信・あなたを慰めたい
エゾコザクラエゾコザクラ青春の始まりと悲しみ
イワヒゲイワヒゲ揺れる思い
エゾツツジエゾツツジ摂生・愛の喜び・情熱
イワギキョウイワギキョウ誠実な恋・感謝・美点の持ち主・誠実
イワウメイワウメ誘惑
ミネズオウミネズオウ伝統と格式・愛らしい
コマクサコマクサ高嶺の花・誇り・気高い心・貴重品・
キバナシャクナゲキバナシャクナゲ威厳・厳格・壮厳
コケモモコケモモ小さな甘いときめき・幼い心・反抗心
・くじけるな・冷淡・不実・不信・裏切り
イワブクロイワブクロ失った愛情
comment

主な花の一覧と花言葉です。画像は大雪山・黒岳大雪山・黒岳以外のものも含まれます。

層雲峡・大雪山写真ミュージアム
層雲峡・大雪山写真ミュージアム
層雲峡・大雪山写真ミュージアム

※移動時間は展示室を全てまわった場合の時間です。

主なポイント
①正面玄関
②受付・券売機
④豊穣の大地
⑤光の大地
⑥企画展示室
所要時間(目安)
移動時間 4分~6分
観る時間 30分~60分
合計時間 34分~66分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
層雲峡・大雪山写真ミュージアム駐車場。
①層雲峡・大雪山写真ミュージアム。正面玄関。
②受付・券売機。旧層雲峡小学校です。
ミュージアムからのメッセージ。
③豊穣の大地からスタートします。
④豊穣の大地出入口。
元体育館を利用した展示室。
ご挨拶。
春の幕開け。
大沼に姿を映す残雪のトムラウシ。
兜岩湧雲。
初冠雪の緑岳。
市根井孝悦氏の作風と略歴について。
次は光の大地へ進みます。
トイレはここにあります。
⑤光の大地。
厳冬のトムラウシ山。
壇上の作品。
美瑛岳越しの旭岳。
夕映えのニセイカウシュッペ山。
⑥企画展示室。全部で3部屋あります。
装備品や取材記事など。
日高山脈の四季。
企画展示室。元は教室です。
3つ目の企画展示室です。
企画展示室を出ると階段とショップに分かれます。
階段にも写真が展示されています。先は行き止まり。
⑦ショップ&コーヒー喫茶。最後の部屋です。
comment

※撮影・掲載の許可を頂いております。大雪山に50年以上通い続け、今なお写真を撮り続けていらっしゃる方だからこそ知る事ができた大雪の魅了が存分に詰まっています。登山家が一度は踏破してみたいと夢見るトムラウシ山。偉大なる山の四季や日常の素顔を、写真を通じて見る事ができます。大雪山に興味がある人はもとより、興味があまり湧いていない付き添いの人でも楽しめるでしょう。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
銀河・流星の滝
銀河・流星の滝
銀河・流星の滝マップ

※移動時間の川沿いは①から順に④まで通り①までの一周の時間です。双瀑台は⑤から⑦までの往復の時間です。

主なポイント
①駐車場
②③展望スペース
④トイレ
⑦双瀑台
所要時間(目安)
移動時間
 川沿い 4分~6分
 双瀑台 33分~52分
観る時間
 川沿い 10分~15分
 双瀑台 5分~10分
合計時間
 川沿い 14分~21分
 双瀑台 38分~62分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細(川沿いの道)
①銀河・流星の滝駐車場。
大雪国立公園層雲峡渓谷案内図。
②流星の滝展望スペース。
銀河の滝と流星の滝について。
流星の滝。
一本となって流れ落ちる雄滝。
銀河の滝へ向かいます。約150m。
川沿いに進みます。川の名前は石狩川です。
石狩川。約268kmある日本で2番目に長い川です。
遊歩道突き当りの階段を上ると展望スペースです。
銀河の滝。
繊細な流れが見られる雌滝。
④トイレ。
⑤売店。双瀑台出入口。
天皇陛下の歌碑と行幸啓記念碑。
ルート詳細(双瀑台)
⑤双瀑台出入口。売店の間を通り抜けます。
双瀑台まで約450m。標高差約130m。ヒグマ注意。
急な階段を登り続けます。
⑥展望スペース。
銀河・流星の滝。2本の滝が見えます。
双瀑台へ向かいます。
ベンチが出てくると上りはほぼ終わり。
⑦双瀑台。
銀河・流星の滝。
岩壁と滝が美しい。  
流星の滝。
銀河の滝。
comment

銀河・流星の滝は層雲峡渓谷の滝のなかでも美しい滝です。川沿いから楽しむ場合はほとんど歩く事なく2本の滝が楽しめます。ただし2本とも一緒に見る事はできません。双瀑台へ上がれば2本一緒に見られます。双瀑台への道は、急な階段が続きます。歩きやすい靴と、階段を上るという気持ちを持って進みましょう。分岐などが無いため、迷う事はありません。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
大函・小函
大函・小函
大函・小函マップ

※移動時間は①駐車場から②展望スペースまでの往復の時間です。

主なポイント
①駐車場
②展望スペース
所要時間(目安)
移動時間 2分~3分
観る時間 5分~10分
合計時間 7分~13分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細(大函・南東側)
国道39号から駐車場へ入った地点。
①大函駐車場。
大函について。
②展望スペース。
大函の断崖。
石狩川。
断崖。
小函方面に抜ける遊歩道は立入禁止。
ルート詳細(大函・北西側)
駐車場。新大函トンネル北西側。
横断歩道を渡り右(南東)へ。
遊歩道。
立入禁止のため断崖などは見られません。
ルート詳細(小函)
銀河・流星の滝駐車場。
小函遊歩道。
通行止めです。
comment

大函・小函は約24kmも続く断崖が見られる層雲峡の大きなみどころの1つでした。しかし、岩肌を見てわかる通り落石が多く、いつ大事故に繋がるかわからないため、遊歩道等のほとんどが閉鎖されています。また、銀河トンネルや新大函トンネルなど新しい道が作られたため、車道から眺める事もできません。これらの事から大函・小函と呼ばれる断崖を楽しむには、大函の展望スペースまたは銀河・流星の滝周辺などの限られた場所でしか見る事ができません。層雲峡温泉周辺でも断崖は見られます。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

層雲峡は層雲峡渓谷にある断崖などを楽しむ場所ですが、現在は大函の一部と銀河・流星の滝やその周辺が楽しめるのみです。そのため、層雲峡温泉と黒岳をセットにして楽しまれる方が多いです。黒岳は七合目からも東側の景色が楽しめますが、醍醐味はそこから上にある黒岳山頂周辺からの景色、大雪山やお鉢、高山植物の花などです。登山ではありますが、日帰りで楽しめます。登山装備を整えてから向かいましょう。

top

アクセス

check車 ルート案内

黒岳(ロープウェイ層雲峡駅)
ドライブイメージ
層雲峡・大雪山写真ミュージアム
ドライブイメージ
銀河・流星の滝、小函
ドライブイメージ
1234 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

全ての観光地を繋ぐ国道39号は広くて走りやすい道です。銀河・流星の滝へ北から向かう場合は問題ありませんが、南から向かう場合は銀河トンネルを越えた後すぐ(約170m)に左折して脇道に入らなくてはならないため、ご注意ください。大函は銀河・流星の滝と逆で、南から向かう場合は問題ありませんが、北から向かう場合は新大函トンネルを越えた後すぐ(約50m)に左折して脇道に入らなくてはなりません。どちらもご注意ください。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

層雲峡付近は電車がありません。層雲峡の北側にあるJR石北本線・上川駅までのルート案内を載せています。上川駅から層雲峡までは約22kmあります。バスやタクシー、レンタカーなどを利用しましょう。 バスを利用する場合は、上川駅から道北バスの「上川・層雲峡線」に乗り、ロープウェイや温泉街は「層雲峡」、銀河・流星の滝は「滝見台」、大函は「大函入口」で降ります。層雲峡のバス停からロープウェイまでは南へ約300mです。銀河・流星の滝と大函はバス停からすぐです。

-記載ページ-
道北バス:上欄(スマホは右上メニュー)≪路線バス≫→中段≪時刻表 その他≫→中段≪上川・層雲峡線(PDF)≫

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

層雲峡駐車場マップ
観光地
1黒岳ロープウェイ
5写真ミュージアム
6銀河・流星の滝
7大函
駐車場
1黒岳ロープウェイ駐車場
2駐車場(黒岳登山口)
3層雲峡公共駐車場(層雲峡温泉)
4層雲峡公共駐車場(立体)
5写真ミュージアム駐車場
6銀河・流星の滝駐車場
7大函駐車場
8駐車場(新大函トンネル北西側)
層雲峡黒岳ロープウェイ駐車場
名称:層雲峡黒岳ロープウェイ駐車場
所在地:北海道川上郡川上町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:60台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:〇
トイレ:施設内〇
自動販売機:施設内〇
ロープウェイ層雲峡駅までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′28.007″(43.7244464)
     
 東経:142°56′46.721″(142.9463115)
日本測地系 北緯:43°43′19.395″(43.722054167)
     
 東経:142°57′0.816″(142.950226667)
マップコード623 204 570*07
混雑予測:ピーク時は満車になる事もあるでしょう。
備考:未舗装で区切り線等はありません。満車時は公共駐車場(立体)に駐めましょう。
駐車場(黒岳登山口)
名称:駐車場(黒岳登山口)
所在地:北海道川上郡川上町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:18台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
登山口までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′27.143″(43.7242065)
     
 東経:142°56′50.901″(142.9474725)
日本測地系 北緯:43°43′18.531″(43.721814167)
     
 東経:142°57′4.996″(142.951387778)
マップコード623 204 545*26
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:未舗装で区切り線等はありません。
層雲峡公共駐車場(層雲峡温泉)
名称:層雲峡公共駐車場(層雲峡温泉)
所在地:北海道上川郡川上町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:34台(視認)
障がい者等用スペース:1台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
ロープウェイ層雲峡駅までの距離と時間 約220m 徒歩約4分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′35.206″(43.7264462)
     
 東経:142°56′44.201″(142.9456115)
日本測地系 北緯:43°43′26.595″(43.724054167)
     
 東経:142°56′58.296″(142.949526667)
マップコード623 203 807*44
混雑予測:繁忙期の夕方は満車になりやすいです。
備考:L字型の駐車場です。温泉街を利用する場合に利用しましょう。
層雲峡公共駐車場(立体)
名称:層雲峡公共駐車場(立体)
所在地:北海道上川郡上川町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:182台(公式)
障がい者等用スペース:2台
二輪車:〇
タイプ:立体
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:×
ロープウェイ層雲峡駅までの距離と時間 約300m 徒歩約5分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′37.878″(43.7271883)
     
 東経:142°56′47.661″(142.9465724)
日本測地系 北緯:43°43′29.267″(43.724796389)
     
 東経:142°57′1.756″(142.950487778)
マップコード623 204 873*50
混雑予測:満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:温泉街やビジターセンター、登山など幅広く利用できます。
層雲峡・大雪山写真ミュージアム駐車場
名称:層雲峡・大雪山写真ミュージアム駐車場
所在地:北海道川上郡川上町字層雲峡
時間:5月1日~10月31日・9:00~17:00
料金:無料
駐車台数:30台(公式)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:施設内〇
自動販売機:施設内〇
ミュージアムまでの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′34.262″(43.7261839)
     
 東経:142°56′39.602″(142.9443338)
日本測地系 北緯:43°43′25.651″(43.723791944)
     
 東経:142°56′53.696″(142.948248889)
マップコード623 203 773*32
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:ミュージアム前は舗装してあります。ミュージアム横は未舗装で区切り線等はありません。
銀河・流星の滝駐車場
名称:銀河・流星の滝駐車場
所在地:北海道川上郡川上町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:150台(公式)
障がい者等用スペース:4台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:〇
展望スペースまでの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°43′23.083″(43.7230786)
     
 東経:142°58′22.973″(142.973048)
日本測地系 北緯:43°43′14.467″(43.720685278)
     
 東経:142°58′37.076″(142.976965556)
マップコード623 207 427*06
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:広くて利用しやすい駐車場です。
大函駐車場
名称:大函駐車場
所在地:北海道川上郡川上町層雲峡大函
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:50台(公式)
障がい者等用スペース:-
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:-
自動販売機:×
展望スペースまでの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°41′56.227″(43.6989519)
     
 東経:143°0′57.084″( 143.0158568)
日本測地系 北緯:43°41′47.595″(43.696554167)
     
 東経:143°1′11.196″(143.019776667)
マップコード743 692 521*85
混雑予測:工事のため駐められる台数はかなり少なくなっています。
備考:2018年7月工事終了。トイレなどの詳細は不明です。
駐車場(新大函トンネル北西側)
名称:駐車場(新大函トンネル北西側)
所在地:北海道川上郡川上町層雲峡
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:15台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
遊歩道出入口までの距離と時間 駐車場の向かいにあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°42′14.496″ (43.7040266)
     
 東経:143°0′36.805″(143.0102237)
日本測地系 北緯:43°42′5.867″ (43.701629722)
     
 東経:143°0′50.916″(143.014143333)
マップコード743 721 201*57
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:区切り線等はありません。
12345678 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

層雲峡温泉には駐車場がたくさんあります。それぞれ目的地の駐車場が満車の場合は、公共駐車場(立体)に駐めましょう。駐車場⑥⑦⑧はトンネル出入口付近にあります。ご注意ください。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

層雲峡は道内有数の観光地です。お宿はホテルを中心に多数あり、お宿探しに困る事はないでしょう。お宿それぞれ催し物やバイキング、温泉などそれぞれの個性があり、何度来てもそれぞれのお宿を楽しむ事ができそうです。ただし、道内有数の観光地であるため、早めの予約が必要です。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

三国峠
勇大な眺めが楽しめる峠。秋は樹海が黄色く色付き、とても美しいです。
距離:約31km
タウシュベツ川橋梁
旧国鉄士幌線の橋梁。湖面に映る姿が美しいコンクリートアーチ橋。
距離:約49km
距離は層雲峡~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

層雲峡は、黒岳ロープウェイを利用すると比較的手軽な登山で壮大な大雪山の一辺を楽しむ事ができます。麓には層雲峡温泉が広がり、日帰りで大自然を満喫できるうえ、体もしっかりと休められる魅力的な場所ですね。層雲峡本来の魅力である峡谷は、新しい道や遊歩道の閉鎖により極々一部しか味わう事ができません。それでも銀河・流星の滝や大函などは移動の途中に簡単に立ち寄れる素晴らしい場所です。黒岳で1日使う計画も悪くないですよ。

check詳細

名称
層雲峡(そううんきょう)
所在地
北海道上川郡上川町層雲峡
期間・時間など
黒岳、銀河・流星の滝、大函・小函:通年・24時間, , 層雲峡・大雪山写真ミュージアム:5月1日~10月31日・午前9時~午後5時
料金
黒岳、銀河・流星の滝、大函・小函:無料, 層雲峡・大雪山写真ミュージアム:5月1日~10月31日・午前9時~午後5時
お問い合わせ
ライブカメラ
上川町役場(中段(画像が切替る段)≪層雲峡温泉WEB CAMERA≫)
ベストシーズン
夏(高山植物),秋(紅葉)
観光時間の目安
黒岳(ロープウェイ・リフト利用):197分~293分, 層雲峡・大雪山写真ミュージアム:34分~66分, 銀河・流星の滝:(川沿いのみ)14分~62分・(双瀑台)38分~62分, 大函:7分~13分(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
黒岳以外はスニーカーなどで可。サンダルやヒールでも可(双瀑台除く)。
黒岳は登山装備(防寒着含む)が必要
望遠鏡があるとより楽しめます。
トイレ
黒岳は五合目の黒岳駅以降トイレはありません。携帯トイレまたは黒岳石室にあるバイオトイレ(有料)を利用しましょう。その他大函はトイレ不明です。大函以外は各観光地にあり。
バリアフリー
黒岳はロープウェイで五合目まで車椅子の方も一緒に楽しめます。層雲峡・大雪山写真ミュージアム、銀河・流星の滝(双瀑台除く)、大函も車椅子の方と一緒に楽しめます。多目的トイレは、層雲峡ビジターセンター、銀河・流星の滝などにあります。
注意
ヒグマ注意の看板多数あり。動物に餌を与えない、植物を採取しないといった看板あり。大函・小函等立入禁止場所あり。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top