オンネトー
観光japan

「オンネトー」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年8月作成-

オンネトー

checkオンネトーとは・・・

オンネトーとはアイヌ語で『年寄りな沼』≪"onne-to"オンネ=年寄である,トォ=湖・沼≫という意味です。同じような発音の湖沼は他の地域にもありますのでご注意ください。
北海道三大秘湖の1つであるオンネトーは、周囲約2.5km・最大水深約10mあり、酸性のため魚が棲めない湖沼です。最大の魅力は季節や時間帯、見る角度などによって色合いが変わり、何度見ても美しい色合いを楽しむことができます。また、雌阿寒岳と阿寒富士の麓に位置するため、2つの山を背景にして見る事ができるのもポイントです。美しい湖をボートなどで楽しみたくなりますね。しかし、自然を守るために動力船は規制されています。そして非動力であるカヌーなども利用しないよう協力が求められています。この美しい自然がいつまでも楽しめるよう守っていきたいですね。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

オンネトー 1オンネトー2017.7
季節や時間、観る角度などにより色が変わる湖。
オンネトー 2雌阿寒岳と阿寒富士2017.8
2つの山を背景に見るオンネトーが美しい。
錦沼 3錦沼2017.8
オンネトーのすぐ近くにあるにも関わらず、見た目が全く違う沼。
comment

オンネトーのみどころは、湖自体の色合いなどと、湖と2つの山などその周辺を含めた全体のバランスです。湖畔でゆっくりのんびりと過ごしたくなるほど美しいですよ。錦沼はオンネトーから直線距離で約600mほど離れた場所にある沼です。褐鉄鉱(天然の錆)が含まれるためオレンジ色に見えます。近くにありながら全く違う2つの湖沼が楽しめます。

check観光ルート・所要時間

オンネトーにはメインの展望スペースが1つ小さな展望スペースが複数あります。さらに湖を一周する遊歩道や、山頂付近から眺めるオンネトー展望台などがあります。
オンネトー
展望スペース(メイン)
オンネトー展望スペースマップ

※移動時間は②駐車場から②展望地までの往復の時間です。

主なポイント
①④⑤展望スペース(その他)
②展望スペース(メイン)
②駐車場
③トイレ
所要時間(目安)
移動時間 1分~1分
観る時間 10分~15分
合計時間 11分~16分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
②駐車スペース。北から2つ目の展望スペースです。
駐車場と展望スペースを繋ぐ木道。
②展望スペース。雌阿寒岳(左)と阿寒富士(右)が綺麗に見えます。
案内看板。オンネトーについて。
オンネトー東向き。
オンネトー南東向き。
オンネトー南向き。
案内図。登山道や遊歩道について。
案内看板。自然休養林について。
注意看板。船などの利用について。
トイレ。道を挟んで山側にあります。約30m。
comment

オンネトーのメインの展望スペースです。展望台の中では最も奥行ある湖が楽しめる場所です。2つの山も正面からではありませんが、綺麗に見えますよ。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
オンネトー
展望スペース(その他)
オンネトー展望スペースマップ

※移動時間は①④⑤各駐車場から①④⑤各展望地までの往復の時間です。観る時間も各1箇所で使う時間です。

主なポイント
①④⑤展望スペース(その他)
①④⑤駐車スペース
②展望スペース(メイン)
③トイレ
⑥オンネトー茶屋
所要時間(目安)
移動時間 1分~2分
観る時間 5分~10分
合計時間 6分~12分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細(①展望スペース)
案内看板。地図は左が北です。
①駐車スペース。最も北にある展望スペースです。
①駐車スペース。そこそこ広い駐車スペースです。
①展望スペース。このような場所から眺めます。
オンネトー東向き。
オンネトー南東向き。
ルート詳細(④展望スペース)
④駐車スペース。3台前後駐められます。
④展望スペース。最も狭い展望スペースです。
オンネトー北東向き。
オンネトー東向き。
オンネトー南東向き。
ルート詳細(⑤展望スペース)
駐車スペース。3つ目の展望スペースから約300m進むとあります。
道。駐車スペースのすぐ横にあります。展望スペースは広いです。
展望スペースからの眺め。視野角が少し狭いですが、山は綺麗に見えます。
眺め。木陰があり、色の違いを見るには最も良い場所です。
comment

メインの展望スペース②を除くと車道沿いに3つの展望スペースがあります。見たいものによっておすすめの場所は異なりますので、簡単な特徴を記しておきます。2つの山をほぼ正面から眺めたい場合は展望スペース④が良いでしょう。視野角も広く、メインの展望スペース②よりも楽しめます。湖の色の違いを楽しむ場合は展望スペース①がわかりやすいです。展望スペース⑤も木陰ができるため色の違いを楽しめます。ルートに関しては、どれも駐車スペースから湖岸に少し降りるだけという単純なものです。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
オンネトー
遊歩道
オンネトー遊歩道マップ

※移動時間は①駐車場から①までオンネトーを一周した時間です。

主なポイント
①東湖岸コース出入口
①②④⑤展望スペース
③トイレ
⑥オンネトー茶屋
⑦キャンプ場
⑧分岐
所要時間(目安)
移動時間 46分~64分
観る時間 10分~15分
合計時間 56分~79分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
案内看板。メインの展望スペース②にあります。
案内看板。遊歩道出入口①にあります。
東湖岸コース出入口①。工事車両の横が出入口です。
参考。オンネトー茶屋⑥出入口。
参考。キャンプ場⑦出入口。
comment

ルート詳細の写真はありません。オンネトーを一周する場合は約3.2kmです。内訳は東湖岸(キャンプ場含む)が約1.8km、西湖岸(車道)が約1.4kmあります。途中、⑧で分岐がありますが、曲がらず直進してください。曲がると雌阿寒温泉に向かって進んでしまいます。遊歩道は歩ける装備を整えてから進みましょう。ヒグマ生息地です。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
オンネトー展望台
オンネトー展望台
オンネトー展望台マップ

※移動時間は①北登口から③展望台を経由し⑤または⑥登口から車道を通って①へ戻る一周の時間です。

主なポイント
①展望スペース(メイン)
①駐車スペース
②⑤⑥登口
②トイレ
③オンネトー展望台
⑦オンネトー茶屋
所要時間(目安)
移動時間
 ⑤連絡路経由 29分~44分
 ⑥南登口経由 46分~68分
観る時間 10分~15分
合計時間
 ⑤連絡路経由 39分~59分
 ⑥南登口経由 56分~83分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①メインの展望スペースの駐車場。北登口はここにあります。
①北登口。右奥にはトイレ②が写っています。
北登口。地図は右が北です。展望台まで約800m。
注意看板。国有林からのお願いと倒木崩壊などについて。
登山道。道はわかりやすいです。目印もたくさんあります。
この日は倒木が多かったです。迂回路が用意されています。
登山道。後半は展望台まで階段が続きます。
③展望台。山頂の少し開けた場所にあります。
③オンネトー展望台。お昼ご飯を食べると気持ち良さそうですね。
眺め。どちらかと言うと山を見る展望台ですね。
オンネトー展望台観測局。休憩所ではありません。
進みましょう。南登口まで約1.4km、連絡路まで約1km。
登山道。連絡路⑤も南登口⑥も同じ道です。
登山道。北登口方面の道より細いです。
こちらも倒木が多かったです。迂回路を通ります。
④分岐。ロープが張ってある方が南登口です。連絡路は直進。
⑤展望台連絡路出入口。分岐④から約50m。
⑤展望台連絡路出入口。道路から連絡路出入口を見た写真。
連絡路は最後の展望スペース(その他)の前にあります。
comment

南登口と連絡路との間は、通行止めであったため写真はありません。ルートに関しては、全体を通して倒木が多く、何箇所か迂回路を通ります。それでも基本的には一本道でありわかりやすいです。主な分岐は④の連絡路へ出るか南登口へ進むかの1箇所のみです。ヒグマ生息地であるため、軽登山の装備やヒグマ対策をして登りましょう。展望台までの標高差は約110mです。補足ですが、南登口⑥から北登口①までの車道の距離は約1km、連絡路⑤から北登口①までの車道の距離は約500mです。北登口①から展望台で折り返しすルートでも構いません。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
錦沼
錦沼
錦沼マップ

※移動時間は車道から少し降りて戻る時間です。

主なポイント
①展望スペース
②オンネトー
③雌阿寒温泉
所要時間(目安)
移動時間 1分~2分
観る時間 5分~10分
合計時間 6分~12分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①錦沼前。駐車場も展望台もありません。
案内看板。錦沼について。看板は道路脇の下に設置されています。
錦沼。褐鉄鉱(天然のサビ)により、オレンジ色をしています。
錦沼。水は透明に近いですね。
comment

錦沼は駐車場も展望台もありません。車道に車を駐めさせて頂き、歩道上からまたは少し降りて近づいて見るのみです。降りる場合は沼に近づき過ぎると足が沈むため、近づき過ぎないようご注意ください。

2017年8月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

展望スペース(その他)で示した駐車スペースは、主に待避所として利用されるスペースであるため、車が行き違いできるように配慮しましょう。道幅が狭いうえに大型バスなども通ります。

top

アクセス

check車 ルート案内

オンネトー(メインの展望スペース)
ドライブイメージ
12 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

オンネトーや錦沼の横を通る道道664号線は、北(国道241号)から入った場合、錦沼を越えて約700mくらいまでは片側一車線の二車線ある走りやすい道です。その後オンネトーの横を含め一車線の道になります。普通車であればギリギリすれ違いが出来るかどうかの道幅です。観光バスが来るとすれ違いはできません。夏は観光客やバスが多いため、待避所などで譲り合って進みましょう。ちなみに道道664号線は夏期のみ南西方向(足寄町方面)へ通り抜けることができます。未舗装で曲がりくねった細い道が約5km続きますのでご注意ください。

check電車 ルート案内

comment

オンネトーはバスも電車もありません。阿寒湖まではバスで行けますが、阿寒湖から片道約19km、徒歩4時間前後です。アップダウンも激しく1つの登山レベルです。オンネトーキャンプ場で宿泊してという日程であれば歩く旅なども考えられますが、観光としては現実的ではありません。タクシーまたはレンタカーを利用しましょう。

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

オンネトー駐車場マップ
観光地
1展望スペース(その他)
2展望スペース(メイン)
3展望スペース(その他)
4展望スペース(その他)
5錦沼
駐車場
1駐車スペース
2駐車スペース
3駐車スペース
4駐車スペース
5オンネトー湯の滝駐車場
駐車スペース①
名称:駐車スペース①
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:10台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
展望スペースまでの距離と時間 駐車場が展望スペース
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°23′17.745″(43.3882624)
     
 東経:143°58′8.466″(143.9690183)
日本測地系 北緯:43°23′8.859″(43.385794167)
     
 東経:143°58′22.816″(143.973004444)
マップコード783 791 292*07
混雑予測::混雑している時もあります。
備考:区切り線などはありません。遊歩道東湖岸コースの出入口でもあります。
駐車スペース②
名称:駐車スペース②
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:7台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:○
自動販売機:×
展望スペースまでの距離と時間 駐車場の横に展望スペースあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°23′10.514″(43.3862538)
     
 東経:143°58′5.947″(143.9683185)
日本測地系 北緯:43°23′1.627″(43.383785278)
     
 東経:143°58′20.296″(143.972304444)
マップコード783 791 050*84
混雑予測:メインの展望スペースであるため、最も混雑します。繁忙期は満車になる事もあります。
備考:オンネトー展望台へ登る場合もここに駐めます。
駐車スペース③
名称:駐車スペース③
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:4台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
展望スペースまでの距離と時間 駐車場の横に展望スペースあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°23′5.794″(43.3849427)
     
 東経:43°22′56.907″(43.382474167)
日本測地系 北緯:143°57′56.448″(143.9656799)
     
 東経:143°58′10.796″(143.969665556)
マップコード783 761 790*04
混雑予測:-
備考:待避所としての役割が大きいため、交通の妨げにならないようご注意ください。
駐車スペース④
名称:駐車スペース④
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:2台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
展望スペースまでの距離と時間 駐車場の横に展望スペースあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°23′5.794″(43.3849427)
     
 東経:143°57′56.448″(143.9656799)
日本測地系 北緯:43°22′56.907″(43.382474167)
     
 東経:143°58′10.796″(143.969665556)
マップコード783 761 519*62
混雑予測:-
備考:待避所としての役割が大きいため、交通の妨げにならないようご注意ください。
オンネトー湯の滝駐車場
名称:オンネトー湯の滝駐車場
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:30台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:○
自動販売機:×
・オンネトーまでの距離と時間 約120m 徒歩約2分
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°22′46.117″(43.3794769)
     
 東経:143°58′13.567″(143.9704354)
日本測地系 北緯:43°22′37.227″(43.3770075)
     
 東経:143°58′27.916″(143.974421111)
マップコード783 761 207*41
混雑予測:とても広いため満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:未舗装で区切り線などはありません。観光バスやオンネトー湯の滝の観光の際に主に利用します。公衆トイレはここが1番綺麗です。
12345 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

駐車スペース③④は待避所としての役割が大きいため、駐められる際は交通の妨げにならないようご注意ください。錦沼には駐車場がありません。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
楽天地図検索
じゃらん地図検索
一休地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

オンネトー周辺には1件のみお宿があります。安いお値段で質の高い温泉などが味わえる素敵なお宿ですね。そこ以外は比較的近い阿寒湖周辺のお宿をご紹介しています。阿寒湖周辺は観光地として発展しているため、お宿の数も豊富でコンビニなども多々あり拠点にしやすい場所です。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

オンネトー湯の滝
マンガン鉱石の鉱床が成長している滝。地上では世界唯一の場所です。
距離:約1km
阿寒湖
天然記念物マリモの生息地。美しい景色も魅力的な大きな観光地です。
距離:約19km
太郎湖・次郎湖
山奥でひっそりと佇む湖。流れのある太郎湖と静かな次郎湖。美しいです。
距離:約22km
双湖台・双岳台
山と湖を眺める2つの展望台。どちらも手軽に楽しめます。
距離:約32km
距離はオンネトー~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

オンネトーは車が無いと行くのが難しい場所です。ただ現地に着けば手軽に自然を満喫したい人も、本当に湖が好きな人もどちらも楽しめる魅力的な湖です。遊歩道を歩けばより深く味わえますが、展望スペースから眺めるだけでも素敵な体験ができますよ。初めて観光される方は、まずはメインの展望スペースを見学されると良いです。その他の展望スペースや遊歩道、展望台などは付加価値として楽しんでください。天気に関しては、晴れていれば湖も山もより美しく見えるでしょう。曇りの場合は、湖の色の違いなどがよりわかりやすく、晴れより湖の色を楽しむことができます。

check詳細

名称
オンネトー(おんねとー)
所在地
北海道足寄郡足寄町茂足寄
期間・時間など
通年・24時間(冬期道路通行止め)
料金
無料
お問い合わせ
あしょろ観光協会(Tel:0156-25-6131)
ライブカメラ
ベストシーズン
通年,秋(紅葉)
観光時間の目安
各展望スペースそれぞれ:5分~15分
遊歩道一周:56分~79分
オンネトー展望台:39分~83分
(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
展望スペースはスニーカーなどで可。サンダルやヒールでも可。
オンネトー展望台や一周する場合は登山靴やトレッキングシューズ、熊対策、飲み物など軽登山装備が必要です。
トイレ
2つ目の展望スペース付近とオンネトー湯の滝駐車場内にあり
バリアフリー
2つ目の展望スペースのみスロープがあるため車椅子の方も楽しめます。多目的トイレは阿寒湖畔まで行かないとありません。
注意
動力船不可・非動力船自粛といった内容の看板あり。国有林内に関する注意事項が書かれた看板あり。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top