カムイワッカ湯の滝
観光japan

「カムイワッカ湯の滝」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年7月作成-

カムイワッカ湯の滝

checkカムイワッカ湯の滝とは・・・

カムイワッカとはアイヌ語で『神の水』≪"Kamuy-wakka"カムイ=神,ワッカ=水≫という意味です。ここでは神=魔の水とするほうが良いそうです。おもに活火山である硫黄山から流れてくるカムイワッカ川が有毒で、生物が棲めない環境であったためです。カムイワッカ湯の滝はそのカムイワッカ川にある滝群の総称です。
ここは滝や川を眺めるだけでなく、手軽に川の中を歩きながら滝を登ったり、滝壺でお湯につかったりすることができます。そこが魅力的ですね♪ 知床の世界遺産登録後、観光客の急増に伴い滑落の増加や落石の危険が高まったため、現在は一の滝の上部までしか入る事ができません。泉質は酸性が強いため、肌の弱い方はご注意を。また、脱衣所などはありませんので、足元のみお湯につかるか、車で着替えるなどして水着で楽しみましょう♪一人でも大人数でも楽しめますよ♪
ちなみにカムイワッカの滝は下流にある、オホーツク海に流れ落ちる滝の名称です。ここはカムイワッカ湯の滝です。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

カムイワッカ湯の滝 1カムイワッカ湯の滝2017.7
一の滝。滝を眺めながら滝壺に入って天然のお風呂を楽しめます。
カムイワッカ湯の滝 2カムイワッカ川2017.7
一の滝まで続く歩いて登れる川。温泉が流れる川を歩いて登るという貴重な体験ができます。
comment

天然の足湯は数多くありますが、天然の温泉が流れる川を歩いて登りながら温まる。これはなかなか体験できませんね。更に川を登ると滝があり、滝壺が浴槽変わりとなって天然温泉として楽しめます。温度はちょっと低めの30度前後ですが、水遊びをするには丁度良いですよ♪川は小学生でも歩いて登れる程度の流れです。(雨などには充分にご注意ください)。滝壺は大人の腰上あたりまでです。

check観光ルート・所要時間

楽しみ方は足湯と遊びを兼ねて手軽に楽しむ方法水着に着替えてお風呂もしっかりと楽しむ方法の2パターンあります。
カムイワッカ湯の滝
カムイワッカ湯の滝
カムイワッカ湯の滝マップ

※所要時間に関して、入浴や水遊びをされる方はその分の時間を追加してください。

主なポイント
①②駐車場
③カムイワッカ湯の滝出入口
③簡易トイレ
④カムイワッカ川出入口
⑤一の滝
⑥通行止め
所要時間(目安)
移動時間 10分~14分
観る時間 5分~10分
合計時間 15分~24分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
知床自然センターから知床五湖方面へ向かい、約9kmほど進むと知床五湖方面(左)とカムイワッカ湯の滝方面(右)への分岐があります。案内標識もあります。
分岐を右(直進)方向へ進むと写真のような入口がでてきます。マイカー規制時はここから先はマイカーで入れません。知床自然センターからバスを利用します。
ここから未舗装の道ですが、比較的広くて行き違いの難しい場所はほぼありません。地面にデコボコがある場所もたまにありますが、キレイな未舗装です。
未舗装の道を約10km、時速30キロ~40キロで20~30分ほど進むとカムイワッカ湯の滝の駐車場に到着です。対向車が多い時もありますので速度に注意。
①②駐車場入口。カムイワッカ川橋を挟んで両側にあります。
橋から見たカムイワッカ川。人がいる場所が川の出入口④です。
③案内看板。カムイワッカ湯の滝について。
③注意看板。自己責任での立ち入りなど注意事項について。
③カムイワッカ湯の滝出入口。意外と急な坂道を7mほど登ります。
順路。坂を登ったあと平坦な道を20mほど進むと川の出入口④に着きます。
④カムイワッカ川出入口。ここで靴を脱いで川に入ります♪監視員さんが居るので安心です。
④カムイワッカ川の下流。滑って落ちたらどこまでも滑って行きそうですね。
④カムイワッカ川。沢登りの経験が無い方はこの段差でも注意。
順路。初めの段差を越えた後はなだらかな道が続きます。滝まで約70m。
川床。なめらかで歩きやすいです。沢登り用のサンダルがあれば心強いですね。
一の滝の手前。川の右側から慎重に登っていきます。
⑤一の滝。滝自体は小いです。ここが現在天然の露天風呂として利用できる場所です。
⑤滝を登る場合は右側から慎重に。今回は滝の下までという規制のため登っていません。
⑤滝壺。酸性が強いため長湯はできませんが、楽しむ分には充分な広さと深さです。
⑤子どもは楽しそうに泳いでました♪大人も子どもも楽しめます♪
帰路。下りのほうが危ないためゆっくりと慎重に降りてください。
④カムイワッカ川出入口。靴を履いたり体を拭いて駐車場へ。
③カムイワッカ湯の滝出入口。ゆっくりと慎重に。
comment

一の滝で温泉を楽しむというのが目的の1つですが、正直ぬるいです。一の滝より上の規制が解除されれば上にある温度の高い温泉が楽しめます。規制が解除される日が来るのかわかりませんが、その日までは一の滝で楽しみましょう。お風呂に入るというより水遊びを楽しむという感覚で観光するほうが良いかもしれませんね。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

ルートは一本道であるため迷ったりはしませんが、川床で足を切ってしまったり、滑って怪我をしないようご注意ください。増水時は危険です。硫黄山方面で雨が降り出したら早めに待避して様子を見ましょう。

top

アクセス

check車 ルート案内

カムイワッカ湯の滝
ドライブイメージ
別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

8月1日(7月31日16時)から8月25日まではマイカー規制のため車やバイクの乗り入れができません。知床自然センターからシャトルバスを利用しましょう。
マイカー規制実施日以外にカムイワッカ湯の滝まで車で行く場合、まずは知床自然センターで情報と飲み物を調達し、トイレを済ませてから向かうことをおすすめします。その後知床自然センターから知床五湖方面を走り、約9km先にある知床五湖との分岐を右(直進方向)へ進みます。分岐後はカムイワッカ湯の滝まで約10km、一本道、未舗装路です。未舗装のためデコボコしている部分もありますが、比較的広くて走りやすい道です。対向車とのすれ違いもほとんどの場所で難なくできます。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

※期間限定シャトルバスは8月1日~8月25日までです。期間外はバスがありません※
カムイワッカ湯の滝付近までの電車はありません。一番近いJR釧網本線・知床斜里駅までのルート案内を載せています。 知床斜里駅から斜里バスの「知床線」で「ウトロ温泉バスターミナル」または「知床自然センター」へ向かいます。そこで斜里バスの「知床シャトルバス」に乗り換え「カムイワッカ湯の滝」まで行きます。
シャトルバス運行期間外は徒歩になりますが、知床自然センターから片道約19km、知床五湖からは片道約11km。ヒグマ対策をしてと考えるとちょっと大変ですね。網走や北見、斜里やウトロなどでレンタカーを借りましょう。

-記載ページ-
斜里バス:右欄≪知床線≫→中段≪夏ダイヤ・・・(期間)≫(期間外は掲載されていない場合もあり)

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

カムイワッカ湯の滝駐車場マップ
観光地
1カムイワッカ湯の滝
駐車場
1カムイワッカ湯の滝駐車場
2知床自然センター駐車場
カムイワッカ湯の滝駐車場
名称:カムイワッカ湯の滝駐車場
所在地:北海道斜里郡斜里町遠音別村
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:18台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:×
カムイワッカ湯の滝出入口までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:44°9′15.281″(44.1542447)
     
 東経:145°7′41.384″(145.1281622)
日本測地系 北緯:44°9′6.579″(44.1518275)
     
 東経:145°7′56.296″(145.132304444)
マップコード757 855 206*08
混雑予測:夏休み期間の週末など人が動きやすい日などは混雑すると思われます。
備考:8月1日~25日まではマイカー規制のため駐車できません。未舗装です。トイレは簡易トイレです。
知床自然センター駐車場
名称:知床自然センター駐車場
所在地:北海道斜里郡斜里町遠音別村岩宇別531
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:120台(公式)
障がい者等用スペース:2台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:施設内○
自動販売機:施設内○
カムイワッカ湯の滝出入口までの距離と時間 約19km 車約38分
緯度経度:
世界測地系 北緯:44°5′25.903″(44.0905286)
     
 東経:145°1′23.254″(145.0231261)
日本測地系 北緯:44°5′17.187″(44.0881075)
     
 東経:145°1′38.116″(145.027254444)
マップコード757 603 518*87
混雑予測:8月1日~25日まではカムイワッカ湯の滝と知床五湖へ行くシャトルバスの発着所となります。この期間は大変混雑します。
備考:知床自然センターで知床の情報と飲み物を調達し、トイレを済ませてから向かうほうが良いです。
12 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

カムイワッカ湯の滝駐車場は、道の半分を駐車スペースにした感じです。駐車スペースに駐車車両があると対向車との行き違いができません。譲り合って進みましょう。 また、国内外問わず観光客が多いため、決められたスペースからはみだして駐車する人もいます。ご注意ください。駐車待ちの場合、温泉につかっている人が多いと中々空きません。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

カムイワッカ湯の滝付近にはお宿がありません。比較的近くて充実しているのはウトロか羅臼です。今回はウトロのお宿をご紹介しています。 知床は人気観光地であるため、少々お値段が高いと感じられるかもしれません。それでも宿泊と体験(クルーズ)などをセット販売されていたり、お風呂や景色が良かったり、お料理にこだわりがあったりと、お宿にもよりますが満足できそうですね。アットホームさを重視するのであれば羅臼がおすすめです。羅臼のお宿は知床峠のページをご覧ください。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

知床五湖
知床を代表する景勝地。湖に映る知床連山など自然の美しさを味わえます。
距離:約11km
フレペの滝
湧水が流れ落ちる滝。川はありません。湧水が海へ流れ落ちる滝です。
距離:約19km
ウトロ
知床観光拠点。オロンコ岩や夕陽台などみどころもある町です。
距離:約23km
知床峠
国後島が望める峠。知床連山の1つである羅臼岳もみどころです。
距離:約29km
オシンコシンの滝
知床半島一の滝。展望台では水しぶきを浴びながら滝を楽しめます。
距離:約30km
オシンコシン展望台
知床の山々や海を眺める景勝地。知床八景の1つです。
距離:約30km
距離はカムイワッカ湯の滝~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

カムイワッカ湯の滝は温泉の川を歩けるという素晴らしい体験ができます。川も比較的穏やかな時が多いようで、監視員さんが居る(期間限定)というのも安心して遊べるポイントの1つですね。景観がメインではないため、天候にもそれほど左右されず遊べます♪マイナス点としては、温泉としてはぬるいという点くらいですね。

check詳細

名称
カムイワッカ湯の滝(かむいわっかゆのたき)
所在地
北海道斜里郡斜里町遠音別村
期間・時間など
6月1日~10月下旬まで(予定) 時間:日の出~日没まで
料金
無料
お問い合わせ
知床自然センター(Tel:0152-24-2114)
ライブカメラ
ベストシーズン
夏(温水プールくらいの温度のため)
観光時間の目安
15分~24分(観光地内での移動や観る時間などの合計)+入浴・川遊びをされる方は追加の時間
服装・装備など
裾が捲れるズボンや短パン、または水着。
滑り・怪我防止のため沢登り用サンダルやマリンシューズ、ワラジなど(裸足でも歩けます)
足や体を拭くためのタオル。
長時間遊ぶ場合は飲み物。
トイレ
入口に仮設トイレあり。
バリアフリー
スロープなど設備なし。
注意
ヒグマ注意、滑落・落石注意などの看板あり。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top