立雲峡
観光japan

「立雲峡」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年5月作成-

立雲峡

check立雲峡とは・・・

天空の城と呼ばれる竹田城跡を、綺麗に見る事ができる展望台がある場所です。展望台は朝来山という山の中腹辺りにあり、竹田城跡より少しだけ高い位置に作られています。雲海シーズンは多くのカメラマンや観光客で賑わいます。
立雲峡は竹田城跡を見るだけではなく、山桜の名所でもあります。竹田城跡が有名になる前は(有名になってからもですが・・)、桜の名所としての知名度のほうが高く、今でも開花シーズンはとても混雑しますよ。桜と竹田城跡の調和も素晴らしいです。
今回は桜の名所としてではなく、竹田城跡を見るという視点で立雲峡をご紹介いたします。
「竹田城跡の詳細ページはこちら」


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

立雲峡 1立雲峡から見た竹田城跡2017.5
第1展望台からの眺めです。
奇岩 2奇岩2017.5
立雲峡では様々な奇岩も見られます。
comment

みどころは何と言っても雲海が発生したときに第一展望台から眺める竹田城跡です。この日は5月であるため雲海はありません。自然現象のため簡単に見られる訳ではありませんが、 雲海は9月頃から11月頃まで(翌2月頃までは低確率で)見られるとのことです。確率はだいたい平均すると9月は週に1回、10月は週に2~3回、11月は週に1~2回程度です。(公式HPより)。ただ雲海が無くても心地良い程度の登山と素敵な景色が楽しめますよ♪

check観光ルート・所要時間

1つのルート内に3つの展望台があり標高が違います。下から順に第3・第2・第1展望台です。
立雲峡
立雲峡
立雲峡マップ

※所要時間の観る時間は桜・雲海の時期を除きます。

主なポイント
①立雲峡駐車場D
②登り口・トイレ
③第3展望台
⑤第2展望台
⑨第1展望台
所要時間(目安)
(第3展望台往復)
 移動時間 6分~8分
(第2展望台往復)
 移動時間 10分~13分
(第1展望台往復)
 移動時間 50分~60分
観る時間 10分~20分
(第1展望台)
合計時間 55分~80分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
立雲峡案内図。※第2展望台の位置が変更されています。
①立雲峡駐車場D。繁忙期は満車になります。トイレは②登り口横にあります。
②登り口付近から見た竹田城跡。早速ですが、竹田城跡が眺められます。
②登り口です。ここから第3展望台までは約5分。道の雰囲気が良いですね。
③第3展望台。あまり広くはありませんが、ベンチもあって良い感じです。
③第3展望台から見た竹田城跡。望遠鏡が必要ですね。ここは竹田城跡より少し下です。
③第3展望台の道を挟んで反対側の休憩スペース。景色は見えませんがゆっくりできます。
順路。⑤第2展望台へ向かいましょう。約5分。細かい分岐が多々ありますのでご注意を。
④休憩所。休憩所の少し下からも竹田城跡が綺麗に見えます。
④休憩所の横の分岐。分岐毎に案内看板があるため間違う事はないでしょう。
⑤第2展望台。運動不足の人はこの辺りで疲れが出てくると思います。
⑤第2展望台。カメラの三脚を置いて撮影するスペースが3段あります。
⑤第2展望台から見た竹田城跡。竹田城跡と同じか少し下からの眺めです。
順路。第1展望台へ向かいましょう。第1展望台まで20分~30分くらい。
巨岩。苔が良いですね。朝来山は奇岩・巨岩も楽しめます。
分岐。少し戸惑います。展望台は竜神の滝方面の階段を進みましょう。
⑥句碑。この辺りが距離で見ると中間地点くらい。
奇岩。大きな岩に寄りかかるような岩。天然の石橋みたいですね。
⑦竜神の滝。岩肌を優しく流れる滝ですね。想像とは少し違いました。
⑦ツツジ。竜神の滝の横で咲いています。立雲峡はツツジも見ものですね。
竜神の滝上部。ハーフパイプのようなもを伝って流れていました。
⑧最後の分岐。案内看板があるため間違う事は無いでしょう。
キツイ階段。最後の追い込みですね。立雲峡を甘く見てはいけません。
キツイ階段の最後。最後はS字に曲がっています。ここまで来ればほぼゴール。
⑨第1展望台。第2展望台よりも広いです。ピーク時は足りなさそうですね。
⑨第1展望台から見る竹田城跡。竹田の町や電車が走る姿も見えます。
ズーム撮影したもの。竹田城跡よりも少し上に来ました。望遠鏡が必要です。
注意看板。火気厳禁。キャンプ禁止などです。
おまけ(おおなる池)
順路。第1展望台まで登ってきた階段をさらに登ります。池まで約5分。
分岐。1回だけ分岐があります。直進してください。
おおなる池。水が白く濁っていますが、木製の橋もあり雰囲気は良いです。
おおなる池。桜や紅葉の時期はさらに楽しめるでしょう。
comment

標高差約150m。手軽な登山と考えれば特に問題なく登れますが、観光気分で来てしまうと意外と疲れてしまうため、登るという気持ちを持って観光しましょう。ルート内は細かい分岐が多々ありますのでご注意ください。ただほとんどの分岐で案内看板が出ていますので、迷わずたどり着けます。

2017年5月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
立雲峡出入口
竹田城跡立雲峡駐車場B1~立雲峡
立雲峡マップ
主なポイント
①竹田城跡立雲峡駐車場B1
②立雲峡への道に入る
④立雲峡駐車場D・トイレ
所要時間(目安)
移動時間 36分~55分(徒歩)
観る時間 0分~5分
合計時間 36分~60分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①竹田城跡立雲峡駐車場B1。立雲峡駐車場Dに駐められなかった場合はここから歩きます。
①竹田城跡立雲峡駐車場B1。1つの敷地内で上と下の2面あります。
道。駐車場①から立雲峡への道に入る交差点②まで道なりに約950mです。
②立雲峡への道に入る交差点。車の場合、通り過ぎてしまいやすいのでご注意ください。
道。交差点から約450mほどは狭くて行き違いが難しい道が続きます。それ以降は問題ありません。
③駐車場協力金。ここで300円支払います。
④立雲峡駐車場D。オフシーズンは広くて使いやすいですが、雲海や桜の季節は満車になりますね。
④トイレ。駐車場にあります。綺麗なトイレです。
comment

立雲峡駐車場Dに駐められなかった場合のために記載しています。車も歩行者も同じ道を通るため、車の方も参考にしてください。みどころは特にありません。

2017年5月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
comment

竹田城跡立雲峡駐車場B1~立雲峡のページは立雲峡駐車場Dが満車であった場合など、下から登る場合の道です。道は車と同じ道を使うため、車の方も参考にしてください。

top

アクセス

check車 ルート案内

別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

立雲峡へ続く道と県道277号線との交差点が少し分かりにくいです。交差点自体が小さくて目立たないため、行き過ぎてしまわないようご注意ください。交差点から約450mほどは狭くて行き違いが難しい道が続きます。その後は改修された広くて走りやすい道が続きます。ただカーブが多いため注意は必要です。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

竹田駅から立雲峡までのバスはありません。タクシーまたは徒歩で向かいます。歩く場合は立雲峡の登り口まで約3km、標高差約160m、1時間前後です。(7割ほど登り道)。

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

立雲峡マップ
観光地
1立雲峡(第1展望台)
駐車場
1立雲峡駐車場D
2竹田城跡立雲峡駐車場(B1)
3竹田まちなか観光駐車場(C1)
4竹田城下町観光駐車場(B2)
立雲峡駐車場(D)
名称:立雲峡駐車場(D)
所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田
時間:24時間可
料金:協力金300円
駐車台数:42台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:〇
立雲峡登り口までの距離と時間 駐車場の横に登り口あり
緯度経度:
世界測地系 北緯:35°17′15.246″(35.2875684)
     
 東経:134°50′30.81″(134.8418916)
日本測地系 北緯:35°17′3.87″(35.284408333)
     
 東経:134°50′40.806″(134.844668333)
マップコード347 731 100*48
混雑予測:閑散期は止められないという事はほぼ無いと思われます。雲海シーズンの土日は早朝2時~3時頃には到着しておきたいです。(状況による)
備考:ここに駐められたらベストです。ここに駐車できるよう行動しましょう。
竹田城跡立雲峡駐車場(B1)
名称:竹田城跡立雲峡駐車場(B1)
所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:100台(公式)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
立雲峡登り口までの距離と時間 約2.2km 徒歩約40分
緯度経度:
世界測地系 北緯:35°17′40.187″(35.2944964)
     
 東経:134°50′19.77″(134.838825)
日本測地系 北緯:35°17′28.814″(35.291337222)
     
 東経:134°50′29.766″(134.841601667)
マップコード347 730 869*48
混雑予測:閑散期は立雲峡駐車場Dに駐めましょう。雲海シーズンの土日などはここも満車になることがあります。
備考:1つの敷地内で上と下の2面に分かれていますが、どちらに駐めても大丈夫です。
竹田まちなか観光駐車場(C1)
名称:竹田まちなか観光駐車場(C1)
所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田
時間:7時~21時
料金:無料
駐車台数:60台(公式)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:近隣〇
立雲峡登り口までの距離と時間 約2.6km 徒歩約46分
緯度経度:
世界測地系 北緯:35°17′47.401″(35.2965003)
     
 東経:134°50′8.61″(134.8357249)
日本測地系 北緯:35°17′36.029″(35.293341389)
     
 東経:134°50′18.605″(134.838501389)
マップコード347 760 198*66
混雑予測:竹田城跡、竹田の町中を観光するのに利用できるため、閑散期でもそれなりに埋まります。繁忙期は満車、駐車待ちが発生します。
備考:表通り沿いは出口専用のため、1枚目の写真の交差点を左に曲がり入口専用から入りましょう。
竹田城下町観光駐車場(B2)
名称:竹田城下町観光駐車場(B2)
所在地:兵庫県朝来市和田山町竹田
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:100台(公式)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:×
立雲峡登り口までの距離と時間 約2.6km 徒歩約46分
緯度経度:
世界測地系 北緯:35°17′36.711″(35.2935309)
     
 東経:134°50′4.957″(134.8347104)
日本測地系 北緯:35°17′25.338″(35.290371667)
     
 東経:134°50′14.952″(134.837486667)
マップコード347 730 765*80
混雑予測:一番空いている駐車場です。繁忙期はここもたくさん利用する事になります。
備考:繁忙期以外は人が少ないです。
1234 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

雲海発生確率が高い日は立雲峡駐車場Dに駐めるのはなかなか難しいかもしれません。現地でカメラ撮影していた人によると、前日入りしているとのことです。トイレがあるため車で待機することは出来そうですね。雲海シーズンの週末は駐車場待ち、周辺道路の渋滞は覚悟してください。雲海や桜の季節以外は問題なく駐められるでしょう。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

立雲峡周辺(竹田城跡周辺)は件数のわりに多種多様なお宿が多いです。自分のイメージに近いお宿を探すのが比較的簡単そうです。また何度も来られる方は毎回違った楽しみかたもできそうです。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

竹田城跡
天空の城と呼ばれる竹田城跡。雲に浮かぶお城の中にいるような気分が味わえます。
距離:約6km
生野銀山
生野銀山
江戸から明治にかけて掘り続けられた銀山。坑道内では動く人形が当時の様子を教えてくれますよ。
距離:約23km
距離は立雲峡~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

立雲峡は雲海が見られれば素晴らしい感動を味わえます。ただ雲海を目的にし過ぎて発生しなかった場合はやはり楽しくありません。期待値を上げ過ぎず、適度な運動と気持ちの良い景色を楽しむという目的も持ちましょう。たまたま雲海が発生したときに観光で行けたとしても雲海目当ての人だらけという事は念頭に置いておいてくださいね。雲海シーズン以外なら心地良い登山が主な目的として楽しめます♪

check詳細

名称
立雲峡(りつうんきょう)
所在地
兵庫県朝来市和田山町竹田
期間・時間など
通年・24時間
料金
無料
お問い合わせ
情報館天空の城(Tel:079-674-2120)
ライブカメラ
竹田城跡公式ホームページ(トップページ→ライブカメラ)
ベストシーズン
3月下旬~4月中旬(桜開花期間), 9月~11月(雲海)
観光時間の目安
第一展望台まで上がる場合は1時間~2時間(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
スニーカーなどで可。トレッキングシューズがあると尚良し。サンダルやヒールは非推奨。
第1展望台まで上がる場合は水が必要です。
早朝は上着があると良いかもしれません。
早朝は懐中電灯があったほうが良いです。
望遠鏡があるとより楽しめます。
トイレ
登り口(駐車場)にあるのみ。
バリアフリー
スロープなど設備なし。
注意
ヤマビルに注意という看板あり。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top