宗谷丘陵
観光japan

「宗谷丘陵」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年7月作成-

宗谷丘陵

check宗谷丘陵とは・・・

1万年以上前の氷河期に形成された、周氷河地形(氷河期に形成されたなだらかな地形)を見る事ができる場所です。山火事により木々が燃えてなくなり、その後も気候(寒さや強風)によって背の高い木々が育たないため、木々にさえぎられる事なく丘陵地帯を見渡す事ができます。観光としては、目の前に広がる丘陵地帯を中心に、ホタテの貝殻を砕いて作られた白い道、日本最大級の本数を誇る風車、日本海とオホーツク海が交差する海など、心が癒されるような独特の世界を楽しめます。
宗谷岬の詳細ページはこちら


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

宗谷丘陵 1宗谷丘陵2017.7
なだらかな丘が続く癒しの世界。
白い道 2白い道2017.7
ホタテの貝殻を砕いて作られた白い道。
comment

目の前に広がる丘陵地帯の緑、その中を通る貝殻の白い道。空や海の青さ。心地良い風が流れ、とても気持ちの良い景色が楽しめます。アクセントとなる風車も景色の一部として見逃せません。

check観光ルート・所要時間

みどころは宗谷岬から白い道がある宗谷村までの約11kmがおすすめです。
宗谷丘陵
宗谷丘陵
宗谷丘陵マップ

※移動時間は①白い道から⑧宗谷岬までの車での往復時間です。

主なポイント
①②白い道出入口
⑧ゲストハウスアルメリア
⑨宗谷岬
①トイレ(宗谷公園内)
⑧トイレ(宗谷岬周辺3カ所)
⑧⑨⑩駐車場
所要時間(目安)
移動時間 29分~44分
観る時間 10分~20分
合計時間 39分~64分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
国道238号から白い道方面へ入るY字路。右の側道へ入ります。
Y字路から約140m。このT字路を右(東)。
T字路から約80m。このT字路のような交差点を左(北東)。舗装ありのほう。
行き違いが難しい細い道を約300m進むと白い道がでてきます。
①白い道出入口。約2.4kmあります。
休憩スペース。2ヶ所このような場所があります。
ホタテの貝殻。車から降りて道を見てみましょう。
先へ進みます。
青と緑と白の世界は心地が良いですね。
周氷河地形。中央には丸山とその上の自衛隊の施設が見えます。
なだらかな丘がどこまでも続きます。風車が良いですね。
風車が見えだすと白い道の終わりが近いです。
②白い道出入口。ここからは舗装された道を進みます。
普通の道になりましたが、景色は素晴らしいです。
③交差点。②から約1.8km。このT字路は左(北東)です。
③交差点。右は関係者以外立入禁止です。
自衛隊の施設④がある丸山が見えてきます。
④自衛隊の施設。
④辺りからも丘陵地帯を綺麗に眺める事ができます。
⑤交差点。③から約1.5km。このT字路も左(北)です。
⑤交差点。道道889号線。右は通行止めです。
⑥交差点。⑤から約1.2km。ここは右(北)です。
この周辺は牧場地帯でもあるため、牛が見られます。
⑦交差点。⑥から約2.4km。ここは左(北)です。
⑧ゲストハウスアルメリア。お食事やお土産が買えます。
進みましょう。宗谷岬公園の横を通ります。
宗谷岬展望台の前を通ります。
⑨宗谷岬(先端)。
comment

宗谷丘陵内には交差点が複数ありますが、一方は通行禁止の場所が多く、ほとんど一本道のような感じです。宗谷岬に近づくにつれ交差点と言える交差点がでてきます。ただそれらも案内看板がでているため、注意していれば通り過ぎることはないでしょう。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
comment

宗谷丘陵内は、白い道を中心に①出入口から⑤道道889号線まで狭い道が続きます。特に白い道は、対向車が来た場合行き違いができません。要所要所にある待避所や休憩スペースを把握しながら進みましょう。歩行者や自転車、バイクなどで通行される方もいらっしゃり(基本はこちらがメイン)、車での走行は砂埃(貝埃?)も巻き上げやすいため、安全な速度かつ配慮も忘れず、そして景色を楽しみながら走行する必要があります。

top

アクセス

check車 ルート案内

白い道出入口(西側)
ドライブイメージ
白い道出入口(東側)
ドライブイメージ
ゲストハウスアルメリア
ドライブイメージ
1234 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

白い道は行き違いができません。待避所を確認しながら安全な速度で走行しましょう。運転が苦手な方は、繁忙期の車での走行は難しいかもしれません。白い道の先から道道889号線までは、行き違いができない場所もありますが、少し余裕がある場所もあるため、対向車に注意しながら進めば問題ありません。道道889号線からは二車線になるため、特に問題はありません。右左折する交差点を通り過ぎないようご注意ください。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

JR宗谷本線の稚内駅までのルート案内です。稚内駅から宗谷岬までは約31kmあります。バスやタクシーなどを利用する事になります。バスを利用する場合は、稚内駅バスターミナルで宗谷バスの「天北宗谷岬線」に乗り、白い道は「宗谷」で降り、宗谷岬は「宗谷岬」で降ります。どちらもフットパス(風景を楽しみながら歩ける小道)の始点と終点になっています。※道は観光ルートの項でご紹介した車と同じ道です。稚内フットパスに詳しく書かれていますのでご覧ください。

-記載ページ-
宗谷バス:上欄(スマホは中段)≪路線バス≫→中段≪宗谷岬へ行くには≫

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

宗谷丘陵駐車場マップ
観光地
1白い道出入口
5ゲストハウスアルメリア
7宗谷岬
駐車場
1宗谷公園駐車場
2駐車スペース(白い道 西側)
3駐車スペース(白い道 東側)
4宗谷丘陵駐車帯
5ゲストハウスアルメリア駐車場
6駐車場(宗谷公園)
7宗谷岬駐車場
宗谷公園駐車場
名称:宗谷公園駐車場
所在地:北海道稚内市宗谷村宗谷
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:1台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:○
自動販売機:×
白い道出入口までの距離と時間 約450m 車約1分
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°29′8.61″(45.4857249)
     
 東経:141°53′0.028″(141.8833412)
日本測地系 北緯:45°29′0.908″(45.483585556)
     
 東経:141°53′14.191″(141.887275278)
マップコード805 841 014*24
混雑予測:明確な駐車スペースがありません。
備考:駐車台数はトイレの前に1台駐められるスペースがあるのみです。
駐車スペース(白い道 西側)
名称:駐車スペース(白い道 西側)
所在地:北海道稚内市宗谷村
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:5台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
観光地までの距離と時間 -
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°29′29.919″(45.4916441)
     
 東経:141°53′24.649″(141.8901804)
日本測地系 北緯:45°29′22.219″(45.489505278)
     
 東経:141°53′38.816″(141.894115556)
マップコード805 842 638*47
混雑予測:繁忙期は満車になることもあるでしょう。
備考:駐車スペースとして明確に用意されているわけではありません。
駐車スペース(白い道 東側)
名称:駐車スペース(白い道 東側)
所在地:北海道稚内市宗谷村
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:3台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
観光地までの距離と時間 -
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°29′12.132″(45.4867033)
     
 東経:141°54′18.321″(141.9050891)
日本測地系 北緯:45°29′4.428″(45.484563333)
     
 東経:141°54′32.491″(141.909025278)
マップコード805 844 122*32
混雑予測:西側よりもこちらのほうが混雑します。
備考::駐車スペースとして明確に用意されているわけではありません。
宗谷丘陵駐車帯
名称:宗谷丘陵駐車帯
所在地:北海道稚内市宗谷村
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:5台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
観光地までの距離と時間 -
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°29′47.12″(45.4964223)
     
 東経:141°55′3.659″(141.917683)
日本測地系 北緯:45°29′39.419″(45.494283056)
     
 東経:141°55′17.836″(141.921621111)
マップコード805 875 316*67
混雑予測:3台しか駐められないため、繁忙期に限らず満車になる事があるでしょう。
備考:駐車台数に関して、全体のスペースは広いですが、区切り線を引いて用意されている台数は乗用車3台・バス2台です。
ゲストハウスアルメリア駐車場
名称:ゲストハウスアルメリア駐車場
所在地:北海道稚内市宗谷岬
時間:10:00~17:00(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:100台(おおよそ)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:施設内○
自動販売機:○
ゲストハウスアルメリアまでの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°31′3.681″(45.5176892)
     
 東経:141°56′9.267″(141.9359076)
日本測地系 北緯:45°30′55.987″(45.515551944)
     
 東経:141°56′23.456″(141.939848889)
マップコード998 037 803*84
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:区切り線などはありません。駐車台数は観光協会公式HPに記載してあるものです。
駐車場(宗谷岬公園)
名称:駐車場(宗谷岬公園)
所在地:北海道稚内市宗谷岬
時間:24時間可(冬期通行止め)
料金:無料
駐車台数:83台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:○
自動販売機:○
観光地までの距離と時間 -
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°31′15.408″(45.5209466)
     
 東経:141°56′14.226″(141.937285)
日本測地系 北緯:45°31′7.715″(45.518809722)
     
 東経:141°56′28.416″(141.941226667)
マップコード998 067 238*38
混雑予測:満車になる事はほぼ無いでしょう。
備考:広くて使いやすいです。特に問題はありません。
宗谷岬駐車場
名称:宗谷岬駐車場
所在地:北海道稚内市宗谷岬
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:72台(公式)
障がい者等用スペース:1台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:○
自動販売機:近隣○
日本最北端の地の碑までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:45°31′20.199″(45.5222775)
     
 東経:141°56′10.926″(141.9363683)
日本測地系 北緯:45°31′12.507″(45.520140833)
     
 東経:141°56′25.116″(141.94031)
マップコード998 067 385*85
混雑予測:繁忙期は混雑しますが、お盆などを除き満車にはならないでしょう。
備考:障がい者専用駐車スペーストイレの前にあります。
1234567 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

②③④の駐車スペースは待避所としても利用されるため、駐車される際にはその辺りも注意して駐めましょう。冬期通行止めになる駐車場は、5月頃から10月頃まで利用できます。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

宗谷岬周辺と稚内駅周辺のお宿をご紹介しています。宗谷岬周辺は、件数は少ないですが、最北端で一夜を過ごすという満足感が得られますね。稚内駅周辺は、お宿の件数が充実しているため、ご自身の好みに合わせて選ぶ事ができますよ。ただし人気観光地のため、夏期は早めの予約が必要です。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

宗谷岬
日本最北端の地。気象条件が良ければサハリンが見えます。
距離:約8km
メグマ沼
自然の保存状態が良い場所。沼や湿原散策、野鳥観察などが楽しめます。
距離:約17km
北防波堤ドーム
機能と美しさを備えた防波堤。ギリシャ・ローマ建築を彷彿させます。
距離:約25km
ノシャップ岬
夕日が見事な景勝地。日中は利尻島や礼文島が見られます。
距離:約29km
距離は宗谷丘陵~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

宗谷丘陵は「日本最北端の地」である宗谷岬の影に隠れてしまいがちですが、とても魅力的な観光地の1つです。宗谷岬は1度は訪れたい場所ですね。宗谷丘陵は1度は訪れたい場所とは限りませんが、何度訪れても楽しめる場所です。宗谷丘陵は主になだらかな丘を中心とした景色を楽しむ場所であり、優しい雰囲気、安らぐような空間が好きな人には特におすすめです。 天気に関して、宗谷丘陵含む宗谷岬周辺は、曇りの日が多く、霧が立ち込める日もあります。宗谷丘陵は見晴らしを楽しむ場所であるため、晴れ以外の日は魅力が大きく下がるでしょう。霧の日は行く意味すら問われる場所です。

check詳細

名称
宗谷丘陵(そうやきゅうりょう)
所在地
北海道稚内市宗谷村~宗谷岬
期間・時間など
通年・24時間
料金
無料
お問い合わせ
稚内観光協会(Tel:0162-24-1216)
ライブカメラ
海上保安庁(上欄≪ライブカメラ≫→地図上≪宗谷岬灯台≫)(お天気情報としてご利用ください)
ベストシーズン
夏(緑)
観光時間の目安
39分~64分(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
フットパスを利用される方は歩ける靴・飲み物・地図など。
トイレ
宗谷公園と宗谷岬周辺3カ所にあり。
バリアフリー
車で観光できるため、車椅子の方も一緒に楽しめます。多目的トイレは宗谷岬周辺3カ所全てのトイレにあります。
注意
白い道は道幅が狭いため注意が必要。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top