●●●
観光japan

「礼文島」みどころ

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年7月作成-

礼文島

check礼文島とは・・・

日本最北端にある有人島です。面積は約80k㎡、南北約29km、東西約8km。縦に長い島ですが、徒歩でも縦断できる大きさです。
礼文島は海抜0m付近から高山植物が見られ、島全体では約300種の高山植物が見られます。そのことから「花の浮島」と呼ばれるほど、独特な自然を楽しむことができ、礼文島観光の大きな目玉となっています。花の見頃は5月中旬頃~8月下旬頃まで。中でも礼文島にしか生息しないレブンアツモリソウは5月中下旬頃~6月中旬頃(高山植物園では7月上旬頃)までです。
礼文島のその他の特徴としては、東の海岸はなだらかで、西の海岸は断崖絶壁が続きます。海岸付近は高い木々が少ない場所が多く、見晴らしの良い景色が楽しめます。動物に関しては、熊や鹿など大型動物はいません。ヘビやトカゲといった爬虫類もいません。ちなみに哺乳類はリスやイタチなどの小動物のみで、キツネなどもいません。散策を楽しむにあたってこれらも好条件です。
礼文島は縦に長い島ですが、バスや車が通る道路は東海岸沿いにしかありません。西海岸沿いは散策ルートが整備されてあります。車で島内を一周する事はできませんのでご注意を。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

主なみどころ

checkみどころ

礼文島
礼文島北部のみどころ
スコトン岬 2017.7
澄海岬 2017.7
レブンアツモリソウ群生地 2017.7
○スコトン岬
○澄海岬
○レブンアツモリソウ群生地
  
高山植物園 2017.7
久種湖 2017.7
金田ノ岬 2017.7
○高山植物園
○久種湖
○金田ノ岬
  
礼文岳 2017.7
○礼文岳
comment

礼文島北部は、礼文島最北端にあるスコトン岬からの景色や、澄海岬にある透き通るような美しい海が外せないみどころです。その他、金田ノ岬では野生のアザラシに出会える事があり、レブンアツモリソウ群生地や高山植物園では、「花の浮島」と呼ばれる礼文島に咲く貴重な植物が楽しめます。久種湖は礼文島にある唯一の湖です。礼文岳は礼文島一の山であり、礼文島が一望できますよ。標高はそれほど高くありませんが、見晴らしが素晴らしいです。

礼文島北部の詳細ページはこちら

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
礼文島
礼文島南部のみどころ
礼文滝 2017.7
地蔵岩 2017.7
猫岩 2017.7
○礼文滝
○地蔵岩
○猫岩
  
桃岩 2017.7
郷土資料館 2017.7
北のカナリアパーク 2017.7
○桃岩
○郷土資料館
○北のカナリアパーク
comment

礼文島南部は、桃岩展望台がある桃岩展望台コースを歩くのがメインです。高山植物や壮大な景色、利尻富士も見え、礼文島であまり時間を使えない方はこのコースを優先すると良いでしょう。その他、礼文島一の滝である礼文滝、夕日と一緒に見ると素敵な地蔵岩、猫にそっくりな猫岩、桃に似ている桃岩、礼文島の歴史が学べる郷土資料館、映画撮影で使われた利尻富士が綺麗に見える北のカナリアパークなどがあります。

礼文島南部の詳細ページはこちら

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
礼文島
礼文島トレイルコース
桃岩展望台コース 2017.7
礼文林道コース 2017.7
礼文滝コース 2017.7
○桃岩展望台コース
○礼文林道コース
○礼文滝コース
  
8時間コース 2017.7
岬めぐりコース 2017.7
礼文岳コース 2017.7
○8時間コース
○岬めぐりコース
○礼文岳コース
  
久種湖畔コース 2017.7
○久種湖畔コース
comment

礼文島には7つのコースが用意されており、どのコースも徒歩で楽しむコースです。最もおすすめしたいコースは桃岩展望台コースです。時間がない方はこのコースを優先して歩かれると良いでしょう。次に岬めぐりコースも素晴らしいです。これら2つのコースだけでも礼文島を十分満喫できるでしょう。その他のコースは時間や興味に合わせて歩いてください。どれもみどころがあり素晴らしいですよ。礼文島を歩いて縦断する場合は、桃岩展望台コース→礼文林道コース→8時間コース→岬めぐりコース(南から北へ)を繋いでいくと縦断できます。

礼文島トレイルコースの詳細ページはこちら

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
レブンアツモリソウ
花暦(5月~8月)
名前時期花言葉
ミズバショウミズバショウ4月中旬~
5月上旬
美しい思い出
キバナノアマナキバナノアマナ4月中旬~
5月中旬
運が向いてくる
ザゼンソウザゼンソウ4月中旬~
5月中旬
沈黙の愛・ひっそりと待つ
エゾエンゴサクエゾエンゴサク4月中旬~
5月下旬
妖精たちの秘密の舞踏会
エゾノリュウキンカエゾノリュウキンカ4月下旬~
5月中旬
必ず来る幸福
キジムシロキジムシロ4月下旬~
6月下旬
明るく輝いて
レブンコザクラレブンコザクラ5月上旬~
6月上旬
乙女の純粋・乙女の真心
・調和・美麗など
オオバナノエンレイソウオオバナノエンレイソウ5月上旬~
6月上旬
(エンレイソウ)
奥ゆかしい美しさ・落ち着いた美しさ
エゾノハクサンイチゲエゾノハクサンイチゲ5月上旬~
6月中旬
追憶・久遠の美・幸せを招く花
ミヤマオダマキミヤマオダマキ5月中旬~
6月中旬
(オダマキ)
愚か・勝利の誓い
サクラソウモドキサクラソウモドキ5月中旬~
6月下旬
(サクラソウ)
神秘な心・勝利の寛容・自力の強み
・初恋・憧れ・純潔など
ハクサンチドリハクサンチドリ5月中旬~
6月下旬
素晴らしい・陽気・間違い・誤解
レブンアツモリソウレブンアツモリソウ5月下旬~
6月中旬
気まぐれ
クロユリクロユリ5月下旬~
6月中旬
恋・呪いなど
レブンハナシノブレブンハナシノブ5月下旬~
6月下旬
(ハナシノブ)
お待ちしています・あなたを待つ
・早く来て・情けを持つなど
チシマフウロチシマフウロ5月下旬~
7月下旬
(フウロソウ)
変わらぬ信頼
レブンソウレブンソウ5月下旬~
8月中旬
高貴
オオカサモチオオカサモチ6月上旬~
7月中旬
触らないで
レブンキンバイソウレブンキンバイソウ6月上旬~
7月中旬
恋、呪い
イブキトラノオイブキトラノオ6月上旬~
8月中旬
(トラノオ)
誠実・信頼・あなたに私の心を捧げます
ヒオウギアヤメヒオウギアヤメ6月中旬~
7月上旬
物思い
エゾカンゾウエゾカンゾウ6月中旬~
7月中旬
(カンゾウ)
順応性・物忘れ
エゾスカシユリエゾスカシユリ6月下旬~
7月中旬
(スカシユリ)
注目を浴びる・子としての愛
チシマゲンゲチシマゲンゲ6月下旬~
7月下旬
ハマナスハマナス6月下旬~
8月上旬
美しい悲しみ・旅の楽しさ
・あなたの魅力にひかれます
レブンウスユキソウレブンウスユキソウ6月下旬~
8月中旬
大切な思い出・勇気
クサフジクサフジ6月下旬~
9月中旬
生命力の旺盛な
ハマベンケイソウハマベンケイソウ7月上旬~
8月上旬
不変
エゾニュウエゾニュウ7月上旬~
8月中旬
(シシウド)
健康美
チシマアザミチシマアザミ7月上旬~
8月下旬
(アザミ)
独立・報復・厳格・触れないで
カンチコウゾリナカンチコウゾリナ7月上旬~
9月上旬
(コウゾリナ)
私に触らないで
ミソガワソウミソガワソウ7月上旬~
9月中旬
物思い
タカネナデシコタカネナデシコ7月上旬~
9月中旬
(カワラナデシコ)
大胆・可憐・純愛・貞節
チシマワレモコウチシマワレモコウ7月上旬~
9月中旬
(ワレモコウ)
変化・もの思い・愛慕
エゾノヨロイグサエゾノヨロイグサ7月中旬~
8月中旬
(シシウド)
健康美
ハマヒルガオハマヒルガオ7月中旬~
8月中旬
絆・優しい愛情・はかない恋など
トウゲブキトウゲブキ7月中旬~
9月上旬
(フキ)愛嬌・公平
・私を正しく認めてくださいなど
キンミズヒキキンミズヒキ7月中旬~
9月上旬
感謝の気持ち・感謝の心
レブンシオガマレブンシオガマ7月中旬~
9月上旬
(ヨツバシオガマ)
誘惑
エゾウメバチソウエゾウメバチソウ7月中旬~
9月上旬
いじらしさ
オトギリソウオトギリソウ7月下旬~
8月中旬
迷信・敵意・秘密・恨み
ヨツバヒヨドリヨツバヒヨドリ7月下旬~
8月下旬
清楚
ハナイカリハナイカリ7月下旬~
9月上旬
希望
ツリガネニンジンツリガネニンジン7月下旬~
9月上旬
詩的な愛・優しい愛情・大切な思い出
チシマリンドウチシマリンドウ8月上旬~
9月中旬
(リンドウ)
あなたの悲しみによりそう・誠実・正義
サラシナショウマサラシナショウマ8月上旬~
9月中旬
愛嬌・無邪気
リシリブシリシリブシ8月中旬~
9月下旬
(トリカブト)
美しい輝き・人嫌い・復讐・栄光・騎士道
レブンイワレンゲレブンイワレンゲ9月中旬~
9月下旬
豊かな才能・家事に勤勉
comment

主な花の開花時期と花言葉です。訪問する季節によってどのようなお花が咲いているのか参考にしてください。時期は毎年同じとは限りません。ご注意ください。画像は礼文島以外のものも含まれます。
更に詳しい情報ははなガイドクラブの「はなごよみ」のページをご覧ください。

  
comment

礼文島は「歩いて楽しむ観光地」です。車で行く場合、大半のみどころはそれほど歩くことなく簡単に見てまわれます。しかし、礼文島の醍醐味を味わうためには歩く必要があります。車で簡単に行ける場所だけを見てまわるのは少し勿体ないですね。各コースを歩く際には、出口に車を置いておき、バスで入口まで行って歩くといった方法もあります。歩きながら高山植物や花、壮大な景色を楽しんでください。遊歩道(登山道等含む)は島を縦断できるほど用意されています。1人行動はあまりおすすめできませんが、熊や蛇などがいないため、女性1人でも安心して楽しめますよ。ダニや虫、その他飲み物や時間などにはご注意ください。

礼文島へのアクセス

check礼文島へのアクセス

香深港フェリーターミナル(礼文島)
ドライブイメージ
稚内港フェリーターミナル(稚内市)
ドライブイメージ
鴛泊港フェリーターミナル(利尻島)
ドライブイメージ
沓形港フェリーターミナル(利尻島)
ドライブイメージ
1234 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

礼文島には礼文空港がありますが、2009年より休止されているため利用できません。そのため、礼文島への交通手段はフェリーのみです。車も載せられます。稚内市にある稚内港または利尻島にある鴛泊港(おしどまりこう)、沓形港(くつがたこう)からハートランドフェリーに乗り、礼文島の香深港(かふかこう)で降ります。利尻島から向かう場合を除き、とりあえず北海道の最北端にある稚内市まで行く必要があるという事ですね。
礼文島内の移動手段は「バス・タクシー・レンタカー・レンタバイク・レンタサイクル」などです。もちろんご自身の車やバイク、自転車などを持ち込んだ場合は使えます。島内を縦断する道路は東海岸沿いにしかありません。徒歩以外で一周する事はできません。

・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top