島武意海岸
観光japan

「積丹岬・島武意海岸」みどころ・ルート
・所要時間・アクセス・駐車場など

旅行の計画を立てる人を応援するサイト
-2017年7月作成-

積丹岬・島武意海岸

check積丹岬・島武意海岸とは・・・

積丹(しゃこたん)はアイヌ語で『夏の村』≪"sak-kotan"シャク=夏・夏草,コタン=集落・村≫という意味です。島武意(しまむい)は『岩の入り江』≪"suma-moy"シュマ=岩・石,モイ=入り江・湾≫という意味です。
積丹岬は積丹半島北側の先端にある岬で、島武意海岸は積丹岬にある海岸です。積丹ブルーと呼ばれる透明度の高い美しい青さを持つ海、日本海の水平線、そして奇岩や巨岩が立ち並ぶ海岸などが見られます。展望台からの爽快な眺めや海岸沿いの散策、全長約4.7kmある遊歩道など様々な楽しみ方があります。


check地図・場所

「地図」「航空写真」「地形」をクリックするとそれぞれの表示形式に変わります。※アイコンの位置がズレる場合があります。当サイトは観光地や駐車場などの入口などを指しているため、既にあるGoogleMapの情報アイコンとズレます。また「地図」と「航空写真」とでは位置がズレます。ここでは「地図」で場所を指定しているため「航空写真」に変更した場合は位置がズレます。GoogleMap自体の変更があった場合位置がズレる場合があります。ご注意ください。
top

みどころ・ルート・所要時間

checkみどころ

島武意海岸 1島武意海岸2017.7
透明度の高い美しい海や奇岩巨岩が楽しめる海岸。
女郎子岩 2女郎子岩2017.7
積丹岬自然遊歩道から見られる奇岩。シララ姫の化身という伝説。
comment

積丹岬は岬の突端までは行けません。メインは島武意海岸にある展望台や海岸沿いからの景色を楽しむ事です。自然遊歩道を歩けば女郎子岩や小さな岬の数々、人とほとんどすれ違う事なく自然を楽しむ事もできます。

check観光ルート・所要時間

観光のメインは島武意海岸です。女郎子岩は駐車場から片道約2.1kmです。
島武意海岸
島武意海岸
島武意海岸マップ

※移動時間は①駐車場から④海岸までの往復の時間です。

主なポイント
①駐車場
 トイレ
③展望台
④海岸
所要時間(目安)
移動時間 23分~35分
観る時間 10分~20分
合計時間 33分~55分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
①駐車場。
トイレ。ここから先はありません。
多目的トイレ。
飲食店。
②分岐。左が島武意海岸です。
自然環境保全協力金について。
案内看板。
積丹岬自然遊歩道案内図。
分岐を左へ進み島武意海岸トンネルへ入ります。
トンネルを抜けると展望台です。
③展望台。上と下の2段あります。
上の展望台。
北西の眺め。屏風岩が良いですね。
北東の眺め。
海岸へ下りる階段があります。
海岸まで急な階段です。
景色を楽しみながらゆっくり下りましょう。
標高差約70m。帰りは大変。
階段を下りると海岸が広がります。
④海岸。
透明度の高い海を満喫しましょう。
屏風岩(西)のほうへ進みます。
足元の岩が尖っているため歩きにくいです。
屏風岩と岬の間で行き止まりです。
海が綺麗です。
次は東の尖った岩のほうへ向かいます。
異様な雰囲気を持つ岩も見られます。
尖った岩。これより先は進めません。
comment

観光では積丹岬=島武意海岸と言える場所です。透明度が高く美しい色をした海は、展望台からでも十分楽しめます。海岸へ行く場合は標高差約70mある急な階段を上り下りしなくてはならないため、足腰に自信の無いかたは難しいでしょう。海岸は端から端まで歩く必要はありません。のんびりと散策を楽しんでください。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
積丹岬
積丹岬自然遊歩道(岬の先端)
積丹岬自然遊歩道マップ

※移動時間は①駐車場から⑤先端までの往復の時間です。

主なポイント
①駐車場
 トイレ
④展望スペース
⑤岬の先端
所要時間(目安)
移動時間 37分~48分
観る時間 3分~5分
合計時間 40分~53分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細(積丹岬の先端)
積丹岬自然遊歩道案内図。
①駐車場。トイレはここだけです。
②分岐を右へ進みます。左は島武意海岸トンネル。
少し傾斜がきつい登りです。先端まで約1.0km。
岬に咲く四季の花々。
③分岐は左です。右は灯台や女郎子岩方面。
分岐を過ぎるとすぐに展望スペースがあります。
④展望スペース。
島武意海岸の展望台より少し高い位置です。
先端へ向けて進みます。
途中、屏風岩が見える場所も。
先へ進みます。
電波塔が見えてくるとゴールです。
この中も通れますが、すぐに行き止まりです。
⑤岬の先端。行き止まり。景色は楽しめません。
積丹岬ディファレンシャルGPS局について。
comment

岬の先端は、電波塔が多数建てられている敷地で行き止まるため先端までは行けません。また、電波塔がある場所から景色を楽しむことも難しいです。仮に途中で見られる景色を含めたとしても、観光として行く意味はほぼ無いでしょう。特別な目的が無い限りおすすめはしません。ルートに関しては、駐車場から往復約4.3km、累積標高差約100m。一本道のため迷う事はありません。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
女郎子岩
自然遊歩道(女郎子岩)
積丹岬遊歩道マップ

※移動時間は①から④までの往復または①から④経由の道道913号線を利用して①へ戻る一周の時間です。

主なポイント
①駐車場
 トイレ
②積丹岬出灯台
②③④展望デッキ
所要時間(目安)
移動時間
 往復 79分~101分
 一周 111分~140分
観る時間
 往復 10分~20分
 一周 10分~20分
合計時間
 往復 89分~121分
 一周 121分~161分
地図に関して・・赤線は道です。青矢印は大まかなルート案内です。詳細な部分まで必ずしも正確とは限りません。
所要時間(目安)に関して・・『移動時間』は観光地内における往復の移動のみの時間です。『観る時間』は観光地内で立ち止まって見たり体験したりする時間です。『合計時間』は移動時間と観る時間の合計です。観光における全ての時間です。※全て≪はやい ~ ゆっくり≫の時間の目安です。休憩や待ち時間などは含みません(但し不可避な場合を除く)。
ルート詳細
積丹岬自然遊歩道案内図。
①駐車場。トイレはここだけです。
1つ目の分岐を右へ。左は島武意海岸トンネル。
少し傾斜がきつい登りです。女郎子岩まで約2.1km。
岬に咲く四季の花々。
2つ目の分岐も右へ。左は岬先端方面。
分岐にある案内看板です。①から約0.2km地点。
登り坂を進むとすぐに灯台が見えてきます。
②積丹出岬灯台。①から約0.5km地点。
灯台の奥には展望デッキがあります。
展望デッキ。眺めはとても良いです。
東の眺め。
積丹岬自然遊歩道案内図。緑の線が遊歩道。
自然遊歩道を進みます。マムシ注意!
マムシ。遊歩道沿いにいました。
遊歩道は人が少なく、見晴らしが良いです。
次の展望デッキまで約1.0km。
③展望デッキ。②から約1.5km地点。
分岐になっており、道道913号線に抜けられます。
展望デッキからの眺め。
自然遊歩道を進みます。
次の展望デッキまで約0.6km。
④展望デッキ。①から約2.1km地点。
シララ姫の化身女郎子岩について。
女郎子岩。
着物を羽織った女性に見えます。
先へ進むと道道913号線に出ます。
道が整備されていないため、ここで中断します。
comment

こちらのコースは、みどころの1つである女郎子岩などが楽しめる散策路です。女郎子岩の他にも自然を大いに感じる事ができるため、時間のある方にはおすすめです。ただし、マムシやヒグマなどにはご注意ください。
ルートに関して、駐車場から女郎子岩が見られる展望デッキまで片道約2.1km。累積標高差約100m。往復は約4.3km、累積標高差約185mです。女郎子岩から更に先へ進み道道913号線を利用して駐車場まで戻る場合は約6.5km、累積標高差約200mです。駐車場から女郎子岩までの間に分岐が3箇所ありますが、案内看板があるため道を間違える事はないでしょう。女郎子岩までは道が太いためわかりやすいです。女郎子岩から先は藪漕ぎがあるため、長靴などマムシ対策が必須です。滑落にもご注意ください。

2017年7月撮影。画像をクリックタップすると拡大できます。
  
comment

積丹岬は島武意海岸がメインです。島武意海岸は海岸まで行く場合、標高差約70mある急な階段を上り下りします。歩きやすい靴などで向かいましょう。自然遊歩道は岬の先端方面ではなく、女郎子岩方面がおすすめです。また女郎子岩で折り返すのが良いでしょう。自然の美しさも楽しめるため、時間のある方にはおすすめです。

top

アクセス

check車 ルート案内

島武意海岸・積丹岬自然遊歩道出入口
ドライブイメージ
積丹岬自然遊歩道出入口(入舸駐車公園側)
ドライブイメージ
積丹岬自然遊歩道出入口(幌武意側)
ドライブイメージ
123 別画面でGoogleMapが表示されます。「現在地または各都道府県庁」から「観光地の入口」までのルート案内です。カーナビは「駐車場」の項をご参照ください。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。
comment

積丹岬付近を通る道道913号線は広くて走りやすい道です。島武意海岸等があるメインの駐車場へ向かう場合、入舸(いりか)の町中で道道913号線から脇道に入ります。このT字路には案内標識があるため、ゆっくり走行していれば見逃すことは無いでしょう。脇道は一車線の道です。ヘアピンカーブもあります。対向車にご注意ください。

check電車 ルート案内

別画面でGoogleMap表示されます。「現在地または各都市の主要駅」から「観光地の入口」までのルート案内です。現在地はGoogleMapの位置情報をONにしている場合のみ表示されます。正しく案内表示がされない場合はGoogleMap画面上の左上付近にある「オプションの表示」→「電車」にチェックを入れてください。
comment

積丹岬周辺を通る電車はありません。JR函館本線・余市駅までのルート案内を載せています。余市駅から島武意海岸や積丹岬自然遊歩道の出入口までは片道約41kmあります。バスやタクシー、レンタカーなどを利用しましょう。バスを利用する場合、余市駅前から北海道中央バスの「積丹線」に乗り「島武意海岸入口」で降ります。バス停「島武意海岸入口」は入舸郵便局前にあります。バス停から島武意海岸などの出入口まで片道約800mです。道は車と同じ道を通ります。

-記載ページ-
中央バス:右欄≪中央バスグループ停留所時刻表検索≫→左欄の空欄(発)に余市駅前、空欄(着)に島武意海岸入口と入力。

check交通機関などの予約

電車予約
電車予約
飛行機予約
バス予約
レンタカー予約
えきねっと
e5489
スカイチケット
バスブックマーク
レンナビ
JR東日本
えきねっと
新幹線や特急など列車の予約。
JR西日本
e5489
新幹線や特急など列車の予約。
スカイ
チケット
複数の航空会社の料金を比較と航空券の予約。
バスブック
マーク
複数のバス会社の路線や料金の比較とバスの予約。
レンナビ
複数のレンタカー会社の料金の比較と車の予約。
旅行で利用できる便利なサイトのご紹介です。使いやすくて料金が安い会社をご紹介しています。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

駐車場

check駐車場

積丹岬・島武意海岸駐車場マップ
観光地
1島武意海岸の展望台
2積丹出岬灯台
駐車場
1積丹岬・島武意海岸駐車場
2入舸駐車公園
積丹岬・島武意海岸駐車場
名称:積丹岬・島武意海岸駐車場
所在地:北海道積丹郡積丹町入舸町
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:86台(視認)
障がい者等用スペース:2台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:〇
自動販売機:近隣〇
遊歩道出入口までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°22′16.299″(43.3711943)
     
 東経:140°28′37.347″(140.4770409)
日本測地系 北緯:43°22′7.827″(43.368840833)
     
 東経:140°28′50.536″(140.480704444)
マップコード932 747 230*30
混雑予測:繁忙期は満車になる可能性があります。
備考:駐車場は道を挟んで東側(メイン)と西側(バス優先)の2箇所あります。トイレは東側の駐車場にあります。
入舸駐車公園
名称:入舸駐車公園
所在地:北海道積丹郡積丹町入舸町
時間:24時間可
料金:無料
駐車台数:6台(視認)
障がい者等用スペース:0台
二輪車:〇
タイプ:平面
EV充電設備:×
トイレ:×
自動販売機:×
遊歩道出入口までの距離と時間 駐車場の横にあり
緯度経度:
世界測地系 北緯:43°22′5.47″(43.3681861)
     
 東経:140°29′11.125″(140.4864235)
日本測地系 北緯:43°21′56.995″(43.365831944)
     
 東経:140°29′24.316″(140.490087778)
マップコード932 718 804*32
混雑予測:満車になる事はないでしょう。
備考:積丹岬自然遊歩道の女郎子岩を中心に見る場合などに利用します。女郎子岩がある展望台までは片道約1.2kmです。
12 画像をクリックタップすると拡大できます。
※緯度経度は駐車場の入口を指しています。カーナビの多くは日本測地系を採用しています。桁数が多い場合は後ろの数字を削除してください。お使いのカーナビや地図によってはズレる事があります。駐車場から観光地までの道のりは「アクセス」の項にある「現在地」のグーグルマップルート案内をご利用ください。周辺駐車場の全てを記載しているわけではございません。例えば都市部において路地裏にある台数5台未満の駐車場などは安くてもご案内いたしません。土地勘のない方を迷わす危険や満車により更に時間を費やす可能性が高くなるためです。
comment

駐車場は大きくわけて2箇所あります。基本的には島武意海岸に近い積丹岬・島武意海岸駐車場を利用します。女郎子岩のみを目的とする場合などは入舸駐車公園を利用すると近いです。積丹岬自然遊歩道の幌武意側出入口周辺には駐車場はありません。

check駐車場 予約

b-timesロゴ
三井のリパークロゴ
akippaロゴ
軒先パーキングロゴ
B-Times
全国にあるタイムズと登録された駐車場の予約。
toppi
全国にあるリパークと登録された駐車場の予約。
akippa
あきっぱに登録された駐車場の予約。
軒先PARKING
軒先パーキングに登録された駐車場の予約。
駐車場の予約ができるサイトのご紹介です。観光地が管理している駐車場は予約ができない所が多いためご注意下さい。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
top

宿泊施設など

check宿泊施設


check
観光地に近いお宿のご紹介です。掲載の順番に意味はありません。各お宿の名前をクリックタップすると公式サイトが別画面で表示されます。価格・クチコミボタンをクリックタップすると宿泊予約サイトが別画面で表示されます。楽天やじゃらんなど複数の宿泊予約サイトから「最安値」や「クチコミ評価順」などおすすめが簡単に検索できます。
トリップアドバイザー地図検索
画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。「じゃらん」のみ希望の目的地まで地図を移動させてください。移動後は右上にある「再検索」ボタンが青く表示されるまで地図を拡大し、「再検索」ボタンをクリックしてください。
comment

上段は積丹岬周辺、下段は黄金岬周辺のお宿をご紹介しています。民宿や旅館が中心で、地元で獲れた新鮮な魚介類が楽しめるお宿が多いです。人の温かみを感じながらゆっくりと過ごしたいですね。

top

ツアー

checkツアー

JTBロゴ
CTロゴ
HKロゴ
ツアーの予約ができるサイトのご紹介です。時期によってツアーの有無が異なるためご注意ください。画像をクリックタップするとそれぞれのサイトが別画面で表示されます。
comment

旅行代理店は数多くあるため、大手旅行代理店に絞って掲載しています。ツアーに参加すれば、このホームページで記載してある細かい事など全部丸投げして遊べますね。運転すらしなくていいので朝からお酒を一口・・なーんて幸せも♪

top

周辺観光案内

check周辺観光案内

神威岬
美しい海が見られる岬。積丹ブルー、突き出た岬。北海道有数の景勝地。
距離:約15km
黄金岬
積丹の海と断崖が見られる岬。透明度の高い海と断崖絶壁。素敵な景勝地。
距離:約23km
ニッカウヰスキー余市蒸溜所
ニッカの原点となる蒸溜所。竹鶴氏とウイスキーの歴史が学べます。
距離:約40km
距離は積丹岬・島武意海岸~各観光地の入口までの距離です。大きな湖など観光地内に複数の観光地点がある場合は、最も近い地点の入口までの距離です。また、一般的な道を利用した場合の距離であり直線距離ではありません。例えば直線距離は近くても、山や川などを越えるために移動距離が大きく膨れ上がる場合があります。こういった場合など直線距離は役に立ちません。距離は通る道などにより距離が変わるため、目安としてご利用ください。

check周辺の遊び

そとあそび
周辺の「体験」や「遊び」を探します。
陶芸・そば打ち・ラフティング・カヤック・キャニオニング・パラセーリング・ボルタリング・着物レンタル・チャンバラなどなど・・まだまだたくさん・・
旅行に体験を1つ加えると、より素敵なものになるかもしれませんね。
アクティビティと呼ばれる旅行先での遊びを予約できるサイトのご紹介です。アクティビティの中には危険が伴うものや、天候等により中止となるものもあるためご注意ください。画像をクリックタップすると別画面で表示されます。
top

まとめ・詳細

checkまとめ

積丹岬・島武意海岸は、積丹ブルーと呼ばれる透明度が高くて美しい色をした海や、奇岩・巨岩など自然の造形が楽しめる場所です。展望台から眺めるライトな楽しみ方から海岸まで往復するコース、自然遊歩道も歩く少しハードな楽しみ方など体調や時間に合わせて選べますよ。海が綺麗なため簡単な散策でも十分満足できるでしょう。マイナスな点としては、自然(特に海)を楽しむ場所であるため、晴れ以外は魅力が大きく減ってしまいます。計画を天候に合わせるのは難しいですが、晴れの日に行きたい観光地ですね。

check詳細

名称
積丹岬・島武意海岸(しゃこたんみさき・しまむいかいがん)
所在地
北海道積丹郡積丹町入舸
期間・時間など
通年・24時間
料金
無料
お問い合わせ
積丹観光協会(Tel:0135-44-3715)
ライブカメラ
北海道開発局(中段≪通行規制・ライブカメラ≫→上段≪カメラ画像≫(スマホは右上メニュー内)→地図上≪国道別≫→中段国道229号≪積丹町西河≫(天気情報としてご利用ください))
ベストシーズン
夏(海)
観光時間の目安
島武意海岸:33分~55分, 岬先端:40分~53分, 自然遊歩道・女郎子岩往復:89分~121分, 自然遊歩道・一周:121分~161分(観光地内での移動や観る時間などの合計)
服装・装備など
島武意海岸の展望台まではサンダルやヒールでも可。海岸はスニーカーなど歩きやすい靴。自然遊歩道はマムシ対策で登山靴や長靴などと熊鈴などのヒグマ対策。
望遠鏡があるとより楽しめるかもしれません。
トイレ
積丹岬・島武意海岸駐車場にあり(冬季閉鎖)
バリアフリー
島武意海岸の展望台までは車椅子の方も一緒に楽しめます。島武意海岸の展望台以外は階段や未舗装路、傾斜がきつい斜面などがあるため難しいです。多目的トイレは積丹岬・島武意海岸駐車場にあります。
注意
マムシ注意の看板あり。ヒグマ注意の看板あり。強風時のドアの開閉注意といった看板あり。
・・『注意事項』・・
記載内容は本記事作成時または更新時のものです。本記事の内容と現地の現在の状況が変わっている可能性があるため、最新の情報はご自身で観光地にお確かめください。当サイトを利用して損害などが生じた場合、当サイトは一切の責任を負えません。自己責任で当サイトをご利用ください。当サイトに記載してある文章や写真などの無断転載・無断使用などは禁じます。
top